血液オゾンバイタル療法

血液バイタル療法

 10万人以上のがん患者を診断した医師が選んだ【血液オゾンバイタル療法】

医療用のオゾンガスを使い、血液に少量の酸化ストレスを与えることで、身体が本来持つ抗酸化力を高め「老化防止(エイジングケア)」「健康改善」に効果が期待できる酸化療法。

 

 

 

 

≪エイジング・ケアの5つの目的≫

1. 若返り

2. 美容

3. 細胞レベルの活性化

4. 自然治癒力の向上

5. 病気予防と病気治療

 

オゾンと反応することで流動性の高い血液になります。

血液オゾンバイタル療法(血液クレンジング)で見込める効果 

◆体の隅々まで酸素が行き渡るようになる

◆体の隅々まで血行が良くなる

◆サラサラな血液になる 抗酸化力が高まる

◆免疫力が高まる 細胞がより元気になり、たくさんエネルギーを作るようになる

こんな症状に血液オゾンバイタル療法を 

肩こり ・冷え性・ パーキンソン病・ アトピー ・高血圧・ 脳梗塞・ 高脂血症・

動脈硬化・がん・慢性疲労・ 糖尿病・ 老化防止・心筋梗塞自己免疫疾患・

神経痛 ・腰痛 ・ウィルス性肝炎・ 関節リウマチ・ 線維筋痛症

 

≪こんな方におススメ≫

●一生若く健康を望む方

●毎日を元気で楽しく過ごしたい方

●病気を改善したい方

【血液オゾンバイタル療法(血液クレンジング)】
「オゾン療法」が抗酸化力を高めることが証明されています

「オゾンガスが血液を酸化して、体を錆び付かせてしまうのでは?」と不安になる患者様もいらっしゃいます。全く心配ありません。少量のオゾンガスによって、血液内の酸化ストレス消去系が刺激されるので、抗酸化力は高まるのです。それによって体内の酸化ストレスは減少することが証明されています。

血液オゾンバイタル療法の作用機序

血液バイタル療法について、ヨーロッパを中心に多数の医学研究と論文発表があります。

【 作用機序 】

研究で明らかにされている作用機序は、エネルギー増加循環改善酸素化抗酸化力強化免疫強化であり、それに万能細胞である骨髄幹細胞の稼働化です。
血液バイタル療法は体の自然治癒力を増強復活させることを目的としています。
反応した血液は血漿成分と反応し、その反応最終物質が細胞表面のレセプターやミトコンドリアなど細胞小器官に刺激を与えて活性化します。
それにより、下記の様に多彩な効果があることが多数の研究で報告されています。

 

◆血液オゾンバイタル療法による多彩な効果

1 ミトコンドリアからATP(エネルギー)を増産させます。 →疲労回復やスタミナの増強 
2 血管に作用し血管の拡張をきたします。 →冷え性、肩こり、認知症改善 
3 赤血球の酸素化、流動性の向上(サラサラ)。 →冷え性、代謝の改善、動脈硬化予防 
4 抗酸化酵素(グルタチオン、SODなど)の増産。 →錆びない健康体、病気・老化予防、癌や
 パーキンソン病の予防と治療 
5 リンパ球に作用してT細胞、B細胞、NK細胞を増加。→ 免疫強化、癌や感染予防と治療 
6 骨髄幹細胞の稼働化。→ 傷害臓器の修復(究極のエイジングケア)。


◆血液オゾンバイタル療法の特徴と回数

施療が終了するまでに、身体がポカポカと温まる、頭がスッキリとしてくる・視界がクリアになる等の効果を感じる方が多いです。

◆血液オゾンバイタル療法の治療回数の目安

治療回数を重ねるごとに、治療効果が延長し、治療効果が高くなる傾向があります。
健康の維持や、老化予防が目的の方は、月に1~2度の治療が目安。
疾病改善目的の方は週に1~2度の施術をお勧めします。

◆安全性について

使用する器具(専用注射筒、専用注射針、専用採血ビンなど)は、毎回新品を使用し、一度使用 したものは破棄します。
操作はすべて閉鎖空間で行われ、採血した血液が外気に触れることはありません。感染のリスクはありません。

◆血液フォトセラピーとの比較

持続性は血液オゾンバイタル療法が優れますが、即効性では血液フォトセラピーの方がやや優れます。

施術施術

トライアル ¥17,000
1回 ¥20,000
5回コース ¥95,000
10回コース ¥180,000
Wサイズボトル1回 ¥23,000
Wサイズボトル5回 ¥105,000
Wサイズボトル10回 ¥200,000

価格は全て税抜です。

Wサイズボトルは、血液150ml以上の採血に使われる大ボトルの事です。

甲状腺機能亢進症、G6PD欠損症は施療できません。

11回目以降の施療では、特別優待料金の友の会へ登録可能となります。

英国のエリザベス女王の母君 クイーンマムが、 老化予防のエピソード。

 

血液オゾンバイタル療法(血液クレンジング)は、40年以上前にドイツで開発され自然治癒力を復活・強化する療法としてヨーロッパでは広く認知され、実施されています。 古い歴史を持つこの治療は、すでに数多くの医学研究があり、医学的根拠に基づいた治療法です。英国のエリザベス女王の母君 クイーンマムが、老化予防のために定期的に血液クレンジング療法をお受けになっておられたことでも有名で、安全性・有効性は広く認知されています。

【 病気治療は血液クレンジングから 】院長著書

エイジングケアの第一人者が解説。
パーキンソン病、がん、アトピー、脳梗塞、疲労感、肩こり、冷え性 など多くの症状の改善に用いる理由について記されています。
血液クレンジング療法は、現代医学の最先端の治療法です。ドイツ伝統の血液クレンジングはヨーロッパでは広く用いられています。
英国・エリザベス女王の母君も定期的にお受けになっていた血液オゾンバイタル療法(血液クレンジング療法)を分かり易く解説します。

良くあるご質問

Q

血液オゾンバイタル療法は新しい治療法なので副作用などが心配です。

A

日本ではまだ新しい治療ですが、ヨーロッパでは30~40年の歴史があり、ごく一般的な治療法の一つです。 適切な治療によって、副作用はほとんどありません。

Q

血液オゾンバイタル療法の有効性や安全性は確かめられていますか?

A

ヨーロッパで長い歴史のある治療法で、その間に多数の医学的研究がなされ、有効性や安全性は確かめられています。一部の国では保険適応にもなっていますし、イギリスでは王室で採用されているほど信頼されています。

Q

血液オゾンバイタル療法に使うオゾンは酸化力が強いので身体に悪いのでは?

A

確かに酸化力が強いのですが、採取した血液にオゾンを反応させた時点で、血液中のオゾンは消失し酸化生成物と酸素が生じています。その状態で身体に戻しますので、身体にはオゾンは入らないことになり全く心配はありません。この時生じた酸化生成物が身体の細胞を活性化するのです。

Q

血液をたくさん抜くので怖い感じがしますが?

A

採取する血液は、ごく少量で約100ml~200ml位ですので、貧血を起こす心配はありません。オゾン化しましたら,すぐに体内に戻しますので、ご安心ください。所要時間は約30分です。

Q

血液オゾンバイタル療法で血液をクレンジングするだけでは、病気を予防することは難しいのでは?

A

血液をサラサラにして、循環を改善するだけでなく、身体の全細胞を活性化して、エネルギー増産、抗酸化酵素の増産、免疫細胞の増産、血液幹細胞稼働化などの作用があり、低下した自然治癒力が大きく復活します。ですから多くの病気を改善・予防することができるのです。

Q

どの位の頻度で血液クレンジング療法治療を受ければ良いですか?

A

健康な方で月に1~2回、病気のある方で月に2~4回を目安にします。

Q

老化防止に役立つ治療でしょうか?

A

老化を一言で言うと自然治癒力が低下した状態といえます。この治療は自然治癒力を回復させる治療ですので、まさしく老化予防~若返りの治療となります。私は安全で効果のある治療法として自信をもってお勧めします。

Q

血液オゾンバイタル療法に禁忌事項はありますか?

A

体を活性化する治療ですから、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の方は治療できません。また妊婦に対しては、念の為、治療を控えて頂いております。

Q

血液オゾンバイタル療法に他の点滴治療を同時に行うことが出来ますか?

A

勿論可能です。むしろ相乗効果が期待できます。点滴として、冷え性の方は循環改善点滴、免疫強化や癌治療(がん治療)では、高濃度ビタミンC点滴療法、動脈硬化改善目的では、キレーション点滴療法、有害ミネラルにはデトックス点滴などとの併用をお勧めします。

Q

日本では、血液オゾンバイタル療法を受けられるクリニックが少ないのですが、これから増えますか?

A

血液クレンジング療法普及会を通して、この治療法の普及と研究を推し進めていきます。全国どこでも同じレベルの治療が受けられるように努力致します。

Q

あまり疲れているときは血液オゾンバイタル療法を受けない方が良いですか?

A

全く問題ありません。どうぞ血液クレンジングを受けてください。疲労回復に抜群です。

お電話でのお問い合わせは 0120-1222-48

PageTop