スタッフBLOG

2017.04.27更新

医療法人社団 健若会 

赤坂腫瘍内科クリニック

赤坂AAクリニック

AAメディカルエステ リジュブ

赤坂MORIクリニック

の診療は

4月28日(金)は通常通り 19時まで

4月29日 休診

4月30日 休診

5月1日(月)は通常通り 19時まで

5月2日(火) は通常通り 19時まで

5月3日 ~ 7日 休診

5月8日(月)~ 通常通り

となります。

また 

検査機関の休業等のため

実施できない検査もいくつかございます。

事前にご確認をお願い致します。

4月28日 5月1日2日は

まだ若干の空きがございますので

ダウンタイムがある施療

フラクショナル レーザー

Qスイッチ YAG レーザー

等 お勧めです。

5月10日(水)より 3階が総合受付になります

初診 再診の方 皆様 まず 3階にお越しください。

5月中旬より 

4階 赤坂腫瘍内科クリニックで

サーモトロン稼働の予定です。

今後とも 医療法人社団 健若会

宜しくお願い致します。

 

4月は 神宮球場(ヤクルトVS広島)と東京ドーム(楽天VSロッテ)を

見に行った吉川でした。来月はソフトバンクか阪神の試合に行きたいです。

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2016.09.09更新

ミルテル検査

ミルテル検査には2種類あります。
※広島大学・田原栄俊教授の研究成果を実用化した日本発の最先端検査です。

1.テロメアテスト

遺伝子強度と遺伝子疲労度を測定。
テロメア全体の長さとテロメア末端のGテールの長さを測定します。

テロメアの長さから遺伝子年齢を算出します。

遺伝子強度は実年齢と遺伝子年齢の差として算出します。

※テロメア:染色体の末端にはテロメアと呼ばれる領域があり、

染色体内部の大事な遺伝子がバラバラにならないように

染色体の末端部分をキャップしている大事な構造です。

テロメアがしっかり長いと内部の染色体は安定します。
遺伝子疲労度とは

日々受ける様々なストレスによって変動します。

テロメアの長さに占めるGテールの長さの割合として算出されます。

※テロメアの最末端部分にGテールと呼ばれる構造があり、

テロメアの2本鎖の間に入り込んでテロメア全体の強弱を保っています。

Gテールが長いほどテロメアの構造強度が増します。

2.ミアテスト

血液中には、約300以上のマイクロRNAを含む微粒子が細胞から分泌され循環しています。

疾患になるとその病気特有のマイクロRNAの量が増減します

この変動を検査することで、がんやアルツハイマーなどの疾患を早期から予測することが可能です。

この超早期診断によって、疾患の発症を抑えたり、完治させたりが可能になります。

マイクロRNAとは

各細胞の機能を制御するためにはタンパク質が必要です。

遺伝子情報は必要に応じてDNAから、RNAと言われる分子を介してタンパク質が作られます。

100以上の遺伝子の機能制御に関与しているマイクロRNAの機能が明らかにされ、

最近マイクロRNAが大変注目されています。

がんや様々な生活習慣病が発症した場合、

マイクロRNAに異常を来します。

疾患特異的な複数のマイクロRNA量の変化を測定して疾患予測をするので、

高精度で高感度で疾患の検出が早期から可能です。

今回は

このミルテル検査のミアテストがキャンペーンです。

1.乳がんミアテスト 通常6万円が半額の3万円(税別)

2.ミアテストプレミアム

  男性12種類 胃がん 大腸がん 肺がん 肝臓がん 脳腫瘍

           食道がん 膵臓がん 頭頸部がん 腎臓がん 前立腺がん

           甲状腺がん 乳がん

  女性13種類 胃がん 大腸がん 肺がん 肝臓がん 脳腫瘍

           食道がん 膵臓がん 頭頸部がん 腎臓がん

           甲状腺がん 乳がん 卵巣がん 子宮頸がん

のチェックが一気にできて通常48万円が30万円(税別)です。

がんが気になる方一度検査を受けてみませんか?

 

25年前はまだ学生をしていた!吉川でした。カープファンの皆様 おめでとうございます。(フライング?)

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.08.07更新

右横のカテゴリーの
癌検査 アミノインデックス と
統合医療
をクリックすると
アミノインデックスのブログが出てきます。
とりあえず復習すると

早期がんもチェック! がんリスク検査「AICS」
AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは?
血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、

がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。
健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、

さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。

この性質を応用したのがAICSです。
AICSの特徴
1回採血(約5ml)で、複数のがんを同時に検査することができます。
早期がんにも対応しています。
AICSの検査対象となるがん
男性では胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がんの合計4種のがんに対するリスクを評価します。

女性では胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮が ん・卵巣がんの合計5種のがんに対するリスクを評価します

(子宮がん・卵巣がんについては、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれかのがんであるリス クを評価することはできますが、

それぞれのがんのリスクについて区別することはできません)。


って事だったのですが、
このAICS検査がバージョンアップして
なんと 膵臓がん のスクリーニングも出来るようになりました。

ご存じの通り
膵臓がんは早期発見が大変難しい癌です。
気になる方はAICSでスクリーニング検査をして
リスクが高ければ 精密検査を受けていただく事により
早期発見も可能になると思われます。


8月24日月曜日の検査から 膵臓がんも加わります。
ご連絡お待ちいたしております。

8月14日は新浦安駅前で
8月15日は津田沼パルコで
献血のお仕事が決まった吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.05.15更新

東京は本日も暖かいです。暑いくらい。
ここ3日続けて
アミノインデックス検査のお客様が来られました。
TVでやっていたとの事、
最近話題になっているそうです。

早期がんもチェック! がんリスク検査「AICS」
AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは?

血液中のアミノ酸濃度を測定し、

健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、

がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、

それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、

さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度の

バランスが変化することが分かっています。

この性質を応用したのがAICSです。
AICSの特徴

1回採血(約5ml)で、複数のがんを同時に検査することができます。
早期がんにも対応しています。
AICSの検査対象となるがん

男性では胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん

の合計4種のがんに対するリスクを評価します。

女性では胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮が ん・卵巣がん

の合計5種のがんに対するリスクを評価します

(子宮がん・卵巣がんについては、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん

のいずれかのがんであるリス クを評価することはできますが、

それぞれのがんのリスクについて区別することはできません)。
AICSの対象者

下記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。

※各がん種の評価対象年齢は、一部受診対象年齢と異なります。
備考に記載した各がん種の評価対象年齢外の方のAICS値は評価対象外となります。
検査項目名称 受診対象年齢 評価対象がん がん種別
評価対象年齢 備考
男性AICS[4種] 25歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳 25歳~39歳の方は評価対象外です。
女性AICS[5種] 20歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん、

乳がん 25歳~90歳 20歳~24歳の方は評価対象外です。
子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳 81歳~90歳の方は評価対象外です。
女性AICS[2種] 20歳~90歳 乳がん 25歳~90歳 20歳~24歳の方は評価対象外です。
子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳 81歳~90歳の方は評価対象外です。
受診前の注意事項

検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで、

午前中に採血してください。
検査時に妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、

先天性代謝異常の方、透析患者の方は、

AICS値に影響がありますので検査は受けられません。
結果について

それぞれのがん種について、

がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。

数値が高いほど、がんである可能性が高く、

判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。
ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、

ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、

ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。

ランクCはそれぞれのがんに対しての精密検査が必要となります。
AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。
検査にはそれぞれに長所と短所があり、

いくつかの検査結果を総合的に判断することで、

がんを見つけ出せる可能性が高くなると考えられます。
また、AICSは採血時のがんであるリスクを評価するもので、

生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、

定期的に検査することが大切です。

注意事項

あくまでもがんのリスク評価である事で

癌かどうかがわかる検査ではありません

でも 子宮がんや乳がんが気になるけど

検査に行くのはこわいと言う方に

リスクが低ければ もう少し様子をみよう

リスクが高ければ 頑張って検査に行こう

という判断材料になります。

費用も女性2種 乳がん子宮がん卵巣がんなら

15000円です。(税別)

スクリーニング検査としてぜひ ご検討下さい。

3日連続箱根そばの冷やしかき揚げそばをお昼に食べた吉川でした。

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.04.06更新

電位治療器Miエナジーについて
 電子注入治療器の1つで、直流電子を用いることが特徴です。組織の酸化状態を還元して「若返り」させ、不健康状態を治します。主に頭痛や肩こり、不眠症 慢性便秘といった病状に対応します。
直流電子は 特殊な波形整形機を通過させることによってマイナスイオンを発生効率の良いものに整形して人体に供給します。そして0.1μAから10μAまでの範囲に制限し、人体の安全を確保します。
   エナジー
電子 直流電子(-5000mV)
特徴 組織の酸化状態を還元し不健康状態をなおす
対応 症状 頭痛 肩こり 不眠症 慢性便秘 その他

この還元電子治療器は香川県坂出市の堀口医院 院長 堀口裕医師 堀口昇氏と共に開発した。マイナスイオンの人体への供給による電子治療法を原理とする新方式電位治療器エナジーの発明に対する特許を出願 平成19年10月12日特許を確定されました。

還元電子の役割
私たちが食事でとった栄養や呼吸によって吸った酸素は、体内の血液循環によって細胞へ運ばれ、細胞内でエネルギーを作る材料となります。
人間の体は食事をすいれば大なり小なり排泄物を出すように 細胞内もエネルギーを作り出す過程で活性酸素、乳酸、二酸化炭素などの老廃物が生じます。これらの老廃物を掃除しているのが、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、補酵素などの抗酸化物質と呼ばれる栄養素と大気ネガティブイオンです。
これらの抗酸化物質や大気ネガティブイオンは電子を持っており、この電子が細胞内に溜まる老廃物を掃除しています。しかし、現代人は過労やストレス、環境汚染の影響を受けて、十分な電子を得ることが出来ない環境で生活しています。そのせいで電子が不足して細胞内に老廃物が蓄積し、病気になりやすいと言われているのです。
そこで「電子が不足して病気になりやすいのであれば、外から積極的に電子を補充する必要性がある」という考えから誕生したのが還元電子治療です。

大気ネガティブイオンの生理作用
1・自立神経バランスの改善(交感神経の緊張緩和)
2・身体の酸性・酸化の改善(老廃物の除去)
3・免疫バランスの改善(免疫力・抵抗力の向上)

当院ではがん治療の1つとして取り入れている方や パーキンソン病治療で受けている方などたくさんの方が還元電子治療をうけていらっしゃいます。
私も実際に受けてみて頭痛が改善したという体験があります。
上記の一覧表のような症状のある方や 体の調子がいまいちという方など
還元電子治療をお勧めいたします。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.02.16更新

牛丼にしても

並つゆだく
並ねぎだく
並つゆだくだく
その日の気分によって決められる方が幸せです。
東京から大阪に行く方法でも
飛行機
新幹線

バス
自転車
徒歩
ヒッチハイク
東京駅から成田エクスプレスで成田空港
成田空港から京成スカイライナーで京成上野
京成上野から徒歩でJR上野
JR上野からカシオペアで札幌
札幌からトワイライトで大阪駅
(これの飛行機版も可能です)
考えれば無数にあります。
そしてさらに
行かない と言う選択も。

癌治療にもいろんな選択肢があります。
色々調べて色んな意見を聞いて
納得して自分が決める。
それが大切だと思います。

 

毎日新聞の2月10日の記事に

がん社会はどこへ:第1部 迷える患者たち/1 医師から「治療拒否」同意書

 「ここにサインをしてもらえますか」

 2013年8月、奈良県内にある公立病院の乳腺外来の廊下。3週間前、この病院で乳がんを告知された玲子さん(68)=仮名=は、看護師からA4判の紙1枚を渡された。

 <今後乳がんに関する□□病院での治療につき自己意思でもって一切受けないことに同意をし、転移・病状の悪化時および緩和治療などの一切の当院での治療については今後受けられないことについても同意するものである>

 今後、病院が玲子さんの乳がんに関する一切の治療を行わないことを明記した同意書だった。文書の末尾に、男性主治医の名前と押印があった。

 3週間前、右乳首からの出血が3日間続き、玲子さんはこの病院の乳腺外科を受診した。診察後、すぐに超音波検査(エコー)を受けたが、主治医は画 像を見たまま、「右だけでなく、左にもがんがあります」と淡々と告げた。「両側乳がんで、全摘出手術が必要」と診断されたが、全摘出の理由や詳しい治療方 針など十分なインフォームドコンセントはなかった。

 ●方針反対の直後に

 1週間後の再診察。医師は組織検査の結果を告げると、すぐに手術の手続きを進めようとした。日取りもすでに決まっている。拙速な対応に不安を感じ た玲子さんは、いったん退室。廊下で夫(68)に相談のメールを送ると、「手術はするな」と返信が届いた。夫と1時間ほどやり取りを続けたが結論は出ず、 その日は手術の仮予約だけして帰宅した。

 玲子さんの手術をめぐり、夫や長女(42)、長男(38)、兄弟らが集まり家族会議を開いたが、夫だけが猛反対した。がんの告知後、夫は抗がん剤 など従来のがん治療を否定する本を読んでいた。迷った玲子さんは、旧知の乳腺外科の開業医を訪ねた。セカンドオピニオンを受けるつもりではなく、ただ相談 しようと思った。開業医はエコー検査後、すぐに手術はせず、経口剤によるホルモン治療で経過観察することを勧めた。

 年齢を考えれば手術は避けたいし、夫の気持ちにも添いたい。開業医の言葉が背中を押した。

 「手術を受けるのはやめようと思います」

 数日後、診察室で玲子さんは主治医に伝えた。夫の反対や、ほかの医師の診察を受けたことも話した。主治医は一瞬、驚いた様子だったが、パソコンに向き直ったまま「廊下で待つように」と言った。

 看護師から同意書を渡されたのは、その直後だった。玲子さんは戸惑いながらもサインに応じるしかなかった。「看護師からは何の説明もなかった。同意書を取られる理由も理解できないまま、気がつけばサインをしていました」

 ●病院に報告なく

 医師はなぜ同意書への署名を求めたのか。

 病院に取材を申し込むと、主治医は退職していた。

 「なぜこんな同意書を取ったのか。当然、患者さんには病院を選び、治療を受ける権利があります」。病院の広報担当者は困惑気味に話す。これまでこ うした事例の報告はなかったといい、「主治医は実績のある医師だった。『手術をすれば治癒が見込めるのに、なぜしないのか』と思ったのでは。あるいは別の 医師の診断結果を聞かされて腹を立てたのかもしれない。いずれにしても、気の毒なのは患者さんです」と話す。

 告知から約1年半。玲子さんは現在、相談した開業医の治療を月1回受けているが、今のところ進行の兆しはない。病のことは常に頭から離れないが、介護保険認定の審査委員を務めたり、趣味の水彩画や川柳を楽しんだりして過ごしている。

 ●納得できぬまま

 手術をしなかった自分の選択に後悔はしたくない。一日一日を懸命に生きるだけだ。ただ、主治医の対応には今も割り切れない思いを抱えている。「あ のとき、私の目を見て丁寧に説明してもらえれば、夫の反対を振り切ってでも手術したかもしれません。医師には患者の気持ちを分かってほしい。寄り添っても らいたいのです」【三輪晴美】=つづく

    ◇

 日本人が生涯でがんになる確率は、今や男性の60%、女性の45%に上る(2010年調査)。実に2人に1人ががんになる時代となった。新薬や治 療法の研究が進み、国もさまざまな対策を講じているが、果たして「患者が主役」のがん医療は実現しているのか。患者がより良い治療を受けるために、今、必 要なことを考える。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇インフォームドコンセント

 患者が納得して治療を受けるため、医師が患者に病状や治療法を十分に説明し、両者の話し合いを経て治療法を決めること。本来は、話し合ったうえで の合意(コンセント)に重きが置かれるが、日本では医師が一方的に治療法を説明するだけ、あるいは説明後、選択は患者に任せる場合が多いのが実情とされ る。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇セカンドオピニオン

 患者が治療を受ける際、主治医以外の医師に意見を求めること。患者は、まず主治医に申し出て、検査結果などの情報を提供してもらう必要がある。日 本では2000年代以降、セカンドオピニオン外来を開設する病院が増え、制度として広く知られるようになった。近年は患者の権利として浸透しつつあるが、 主治医への遠慮から「言い出しにくい」という患者もまだ多い。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇感想やご意見を

 連載への感想やご意見、体験などをお寄せください。郵便は〒100―8051(住所不要)毎日新聞くらしナビ「がん社会はどこへ」係へ。メールは表題を「がん社会」としてkurashi@mainichi.co.jpへ。

と言うのがありました。

 

読んでて悲しくなりました。

選択肢は多い方が良いと思います。吉川でした。

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.01.16更新

GMからブログの題名は長い方が良いとアドバイスを頂きましたので
今日のお題は寿限無です。
大阪にいた頃はB1角座とか梅田花月とか天満天神繁昌亭とかに
落語や漫才を見に行く機会がなんとなく月に1回程度はあったのですが、
東京に来てからはとーんとご無沙汰です。


大阪と言えば 大阪文学3人娘と私が勝手に名づけている
西加奈子さんが直木賞を取りましたね、
(あとの2人は柴崎友香さんと津村記久子さんです)
小説は3人とも全然テイストが違いますが、
エッセイは似たような感じでよく混同してしまいます。
が、西加奈子さんはプロレス好きでエッセイにはよく
プロレスの話やプロレスの喩が使われます。
『サラバ!』はまだ読んでいませんが『通天閣』よりも『ふくわらい』よりも
『円卓』が私は好きです。(映画にもなりましたが見ていません)

 

さて 今日は15日の東京新聞に
がんリスク検査 採血で早期発見へ‏
と言う記事が出ていたので
抜粋です
血液中のアミノ酸の濃度などから、がんにかかっているかや、かかりやすさを判定する「リスク検査」が広がってきた。

少量の採血で早期がんの発見につなげられるとして、人間ドックなどで取り入れる医療機関も多い。その一つを記者が体験した。 (山本真嗣)
体験したのは食品大手の味の素(東京)が、二〇一一年に実用化した「アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)」

血液中のアミノ 酸の濃度から臓器別にがんの確率をA(低い)、B(やや高い)、C(高い)で評価する。

全国約八百九十の医療機関が導入しているという。検査は従来の腫瘍 マーカーと同様、採血だけだ。
 担当の安東敏彦さん(58)によると、体のタンパク質は二十五種類のアミノ酸で構成。

健康時は血液中の濃度は一定だが、病気になるとバランスが崩 れることに着目し、がんの種類ごとにパターンを割り出した

現在は胃、肺、大腸、前立腺、乳腺、子宮・卵巣を調べられ、近く膵臓(すいぞう)も対象に加え る予定。
 安東さんは「従来の腫瘍マーカーは、がん細胞が出す物質を捉えるので、進行した段階でないと見つけるのは難しい。

体内のアミノ酸のバランスは早期 がんでも崩れるので、より早い発見につながる」

一般の人ががんである確率は千人に一人(0・1%)といわれるが、ランクCの人はそれより四~一一・六倍 高く、精密検査を勧めている。
 ただ、腫瘍マーカーが直接、がん診断に使えるのに対し、AICSはあくまで可能性の検査

Cだから必ずがんというわけではなく、Aでも安心ということではない」と念を押す。

 

当院でもアミノインデックス検査行っております
気になる方はまずご相談にいらしてください。 吉川

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2014.12.01更新

最強のアンチエイジング!!

『活性化自己Tリンパ球療法』って?!

まず最初に『血液の働き』について
簡単な説明をさせていただきます。

血液
血液は、
①細胞に酸素や栄養素を運び
二酸化炭素と老廃物を回収する

②体内の熱を運び水分と体温を調節する

③ウイルス、細菌などの侵入者や
体内の異物に対して
監視・攻撃・排除する
免疫力の働きがあります。

栄養が溶け込んだ血漿と共に
血球成分の赤血球、白血球、血小板が
一緒に流れて全身を動き回ります。

血液図

赤血球は、どのような小さな毛細血管でも
通り抜けれるように柔軟な変形能を持っています。
赤い色素のヘモグロビンに鉄をくっ付けて
酸素を細胞まで運んで不要な二酸化炭素を受け取っていきます。

血小板は、血液が体外に流出すると命の危険性があるので
血液を止めて固める働きをしています。

白血球は、免疫力を担っているのは白血球です。
大きく分けるとしたら、
①単球(マクロファージ)、
②顆粒球、
③リンパ球
になります。


①の単球は、血液中をパトロールしています。
組織内に入るとマクロファージとなります。
侵入者(異物)を見つけ、ただひたすら食べる
貪食機能を持っち食べた敵の情報を仲間に伝える
抗原提示の働きを持つ白血球内の司令塔です。


②の顆粒球は、防御効率を高め
マクロファージの貪食機能をさらに進化させた前線部隊です。
好中球、好酸球、好塩基球にわかれ、
その約90%は好中球です。
異物を飲み込む力が強く、消化する処理能力にも優れ、
細菌などのら大きな異物が侵入すると真っ先に駆けつけます。
細胞質の中の顆粒の加水分解酵素や活性酸素も利用して
敵を殺菌、消化すると共に討ち死にします。
この時放出する活性酸素が正常細胞に炎症のダメージを与えます。


③のリンパ球は、その反対に貪食機能を退化させて
接着分子(接着タンパク)を進化させ細菌より小さい異物を
くっ付けて処理する新しい機能を加えました。
自分の異常細胞に対応する力を退化させて
外部からの侵入者を見分ける能力を高めて攻撃に徹しています。
攻撃方法により細胞殺傷タンパク質を振りかけて殺すNK細胞とT細胞、
接着分子から強力な武器(抗体:免疫グロブリン)を作り
敵を攻撃するB細胞にわかれます。
TとB細胞は、敵の情報を記憶し再度侵入した場合は自主的に処理します。
そして内なる敵を見つけ攻撃する胸腺外T細胞と一丸となって免疫を支えています。

 

そして最強のアンチエイジング治療として
注目されているオススメ免疫強化療法
Tリンパ球を使った究極のアンチエイジング!
『活性化自己Tリンパ球療法』
自分の血液中からリンパ球を培養し活性化させて点滴で体内へ戻す治療です。

1回:238,100円(税別)
8回:7,000,000円(税別)

癌治療でも使われる免疫療法を使った最強のアンチエイジング療法です!
内側からの免疫を高めてみませんか?

《ご予約・お問い合わせはコチラまで》

赤坂AAクリニック ➿0120-122-247 / ☎03-3585-1211 

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop