スタッフBLOG

2014.12.01更新

皆様、こんにちはflower2

ナース阿部です。


『オリゴスキャン』という検査を
ご存知ですか?


手のひらの4カ所に光をあてるだけで、体内の必須・参考ミネラル20元素と、有害金属14元素がわずか3分ほどで測定できる検査です。


髪の毛や爪を切ったり、採血する必要はありません。


ミネラルとは人間の身体に60種類以上の元素で成り立っており、そのうち酸素、炭素、水素、窒素が全体の96%を占めています。
そのためこの4つを『主要元素』といいます。残りの4%を占めているのが『ミネラル』です。

このわずか4%のミネラルがバランスよく存在していない場合、健康を維持する事ができなくなるのです。

他の栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物、酵素、ビタミンを摂取しても、ミネラルが無ければそれらはうまく働くことができません。
例えば、カルシウムやマグネシウム、リンは骨や歯を構成する主成分で、これらが不足すると骨が弱くなり折れやすくなります。
銅や硫黄も骨や皮膚などの成分や結合組織に必要です。
更にはカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムが不足すると、痙攣や神経障害を起こすようになります。

しかし、ミネラルは身体に必要だからといって適量以上摂っていると過剰症になりさまざまな障害があらわれます。
例えば、ナトリウムを摂りすぎると高血圧や動脈硬化、脳卒中などの原因になります。
また、リンを摂りすぎるとカルシウムの吸収を阻害し、カルシウムを摂りすぎると鉄やマグネシウムの吸収を阻害します。
このように、それぞれのミネラルはバランスが大切です。

 

ミネラルといっても全てが身体にとっていいものばかりとは限りません。中には『有害金属』とは、身体に様々な障害をもたらすミネラルです。
例えば、水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウムなどあります。
大量に水銀を摂れば水俣病を、大量にカドミウムを摂ればイタイイタイ病を引き起こします。
これらの有害金属は、土やお水そして食品に含まれます。
有害物質は身体にとって〝毒″なのですtears
知らず知らずに溜まっていくので、怖いですね汗

オリゴスキャンは主に組織中のミネラルを測定しています。
毛髪検査のように「過去の状態」ではなく、今現在の身体の中のミネラル状況が短時間で分かる検査です。


皆さまも知らず知らずにたまっていく有害金属と体内のミネラルを調べてみませんか?
当院では検査費用は15000円(税別)で行っております。


スタッフ一同ご予約をお待ちしておりますglitter

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop