スタッフBLOG

2014.12.02更新

みなさんこんにちは、ナース見邊です。
今日はガン検査の新しい検査をご紹介したいと思います。
ガン検査ときいて皆さんはどんな検査を想像されますか?
ガンの場所にもよりますが 
乳がんならマンモグラフィー、
肺がんならレントゲン CT 
胃がんなら胃内視鏡検査 
大腸がん検査なら注腸造影検査 大腸内視鏡検査といったところでしょうか?
どれも時間がかかって痛かったり苦しそうですよね?
病院の待ち時間も長いことが多いので、ガンの心配はあるけど、なかなか検査を受けてみようと思う方は少ないのではないでしょうか?きっと健康診断で再検査、要検査と結果が返ってこれば受けには行くけど・・・っと思っている方が多いと思います。
でもご存知ですか? がんは10年以上体の中で地味に育ち、ある程度大きくならないと、がんとしての顔をみせません。ですから上記のような検査でがんとわかる頃にはある程度がんが進行していることが多いのです。
えええっ!そうなの???っと思われた方多いのではないでしょうか?
でも大丈夫です!
当院ではその癌細胞になるまえの前の段階、遺伝子の状態やアミノ酸を特殊な方法で検査することで がんになるリスクをお調べすることができます。
検査の種類によってとる量は変わってきますが いずれも血液検査で結果を知ることができます。
また当院は予約制になっているので、待ち時間なく診察→検査を受けて頂くことができます。
ご興味のある方は一度当院へご連絡ください。


℡03-3585-1211

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop