スタッフBLOG

2017.02.09更新

東京は雪がチラついているような、いないような天気です。

毎月10日は糖化検査の日です。

自分の老化度を知るには

酸化と糖化

大切です。

酸化はスポットケム検査で酸化ストレスと抗酸化力の測定ができます。

イタリアの科学者DR.カラテッリとナポリ大学医学部教授Dr.イオリオを中心とした研究チームが

12年間の研究を経て生体内の活性酸素・フリーラジカルのレベルを測定するシステムを開発したのが

スポットケムです。

酸化ストレス度測定

酸化ストレスとは「生体の酸化反応と抗酸化反応のバランスが崩れ、

酸化状態に傾き、生体が酸化的障害を起こす事」です。

本検査は血中のヒドロペルオキシド

(ROOH:活性酸素・フリーラジカルにより酸化反応を受けた脂質・たんぱく質・アミノ酸・核酸などの総称。

酸化ストレス度のマーカー)濃度を呈色反応で計測し、

生体内の酸化ストレス度の状態を総合的に評価します。

欧州にて約7000人のサンプリングの結果から測定数値が300U.CARR以下なら正常、

それ以上の数値では酸化ストレス状態を示すとされています。

抗酸化力測定

血液の血漿には、活性酸素・フリーラジカルを消去する抗酸化物質が多く存在しています。

内因性抗酸化物質は

アルブミン、トランスフェリン、セルロプラスミン、ビリルビン、尿酸、還元グルタチオンなどがあり、

外因性抗酸化物質には

トコフェロール、カロテン、ユビキノン、アスコルビン酸、

メチオニン、フラボノイド、ポリフェノールなどがあります。

BAPテストでは、これらの血漿中抗酸化物質が活性酸素・フリーラジカルに電子を与え、

酸化反応を止める還元能力を計測し、抗酸化力を総合的に評価します。

酸化と抗酸化のバランスを保つためにも、抗酸化活動の評価は重要です。

わずか数滴の血液で 10分で調べられます。

スポットケム検査 1回 7000円(税別)

そして

糖化度検査

糖化(こげつき)とは?

体内にあるタンパク質や脂質が食事や飲み物から摂取した糖と

糖化反応(メイラード反応)によって結びつき、

最終糖化生成物(AGEs)という物質に変化し、

体内に蓄積してしまうことです。

AGEs蓄積量の増加はタンパク質に変化を引き起こし、

肌、血管、骨、臓器を老化させ、様々な病気をもたらします。
老化の現れとしての肌のくすみや弾力性の低下は

皮膚のコラーゲンタンパク質の糖化反応による

褐色化(=しみ・くすみ)や硬化性の変質(=シワ・たるみ)が主因です。
これらを「身体(肌)の焦げ付き状態」と呼びます。
糖化反応は甘い物、油もの、酸化物など不適切な食習慣によっても

糖化度が高くなってしまいます

当院で行っているAGEs検査はこの、

身体の中に知らず知らず蓄積されている病気の原因物質(老化物質)の蓄積状況がわかります。

腕を測定器(AGE Reader)に乗せるだけの簡単・短時間(約3分程度)の検査で

身体の焦げつき年齢=老化度=病気になる危険度がその場で分かります。

蛍光分光方式で、皮膚・皮下の血管壁に蓄積されている最終糖化生成物:AGEsを検出、

その積分データを算出する画期的なシステムです。

通常1回5000円(税別)が毎月10日は3000円(税別)です。

お問い合わせ、ご予約 お待ちいたしております。

 

佐藤多佳子さんは 多分 ”一瞬の風になれ” が 代表作だと思いますが、

私は ”しゃべれどもしゃべれども” が一番好きでした。

新作の ”明るい夜に出かけて” も とっても良かったデス。 

生き方があまり上手じゃない人に読んでもらいたいです。(”しゃべれどもしゃべれども”も)

”コンビニ人間”よりも”しんせかい”よりも 面白かったデス。 吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.09.09更新

9月6日(日)に秋葉原で第1回AGEs糖化測定セミナーを受けて参りました。

アンチエージングの分野でご高名な

久保明先生

米井嘉一先生

言ってる事は素晴らしいけど話し方が

そこら辺のおっさんみたいでとっても素敵な

久留米大の山岸先生

いろんな方のお話を聞いて参りました。

 

AGEsの研究はどんどん進んで

色んなことが分かってきている

対策も進んできている

不可逆性変化でできたAGEsは減らすことは難しいと言われていたが

ある程度減らすこともできるとか

(米井先生はご自身のAGEs値は1.6~2.2の範囲で変動していると言われていました)

AGEsを減らすために必要な事とか

(山岸先生は 週3回の焼肉を週2回に減らして1回はしゃぶしゃぶにしましょう。

と冗談?で言われてました。)

サプリメントの事とか

いろいろ最新の知識を学んで参りました。

今ならまだ 覚えていますので 結果と一緒に詳しくご説明いたします。

 

まず 自分のAGES値を測定してみましょう。

ご予約お待ちいたしております。

 

たたかう君の歌をたたかわない奴らが笑うだろう。ファイト。

この道しかない 

よりは

その道もある あっちの道もある 

戻ってもいい 行かなくてもいい。

色んな選択肢がある方が幸せだと思う吉川でした。

冷たい水の中をふるえながら登っていけ。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.08.10更新

先月も 10日に 糖化検査の話を書いたと思います。

1か月早いですねぇー。

本日も10日なので

糖化検査 3000円です。(税別)

なかなか予定が合わず 10日に行くのは難しいと言う方にも

朗報があります!

なんと 今月は いつでも 糖化検査が 3500円 (税別)で受ける事ができます。

腕を測定機に乗せるだけの簡単。短時間(3分)の検査で

身体の焦げつき年齢=老化度=病気、肌老化の危険度

がわかります!

 

老化の促進 糖尿病 動脈硬化 腎疾患

ガン 白内障、網膜症 骨粗鬆症 肝疾患

神経変性疾患:パーキンソン病 アルツハイマー痴呆症

皮膚の変性:シミ、しわ、たるみ、弾力のなさ、キメの荒さ、黄ばみ、くすみ

 

気になる方は

まず 検査を。

するなら8月中に!

東京湾花火大会を近所の平井大橋から見た(意外と良く見えた)

吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.06.09更新

皆様こんにちは! 看護師の佐々木ですflower2

 

明日は6月10日  そう、トウカの日ですrabbit

月に1度、AGEs検査(糖化検査)がお得になる日なのです。

 AGE

 

糖化とは、体内のたんぱく質や脂質に糖分が結びつき、最終糖化産物(AGEs)として体内に蓄積していく現象です。

AGEsがどんどん蓄積されていくと、タンパク質に変化を引き起こし、肌、血管、骨、臓器を老化させ、

様々な病気をもたらしますabon

老化の現れとしての肌のくすみ弾力性の低下は、皮膚のコラーゲンタンパク質の糖化反応による

褐色化(=しみ・くすみ)や硬化性の変質(=シワ・たるみ)が主因です。

これらを「身体(肌)の焦げ付き状態」と呼びます。

糖化反応は甘い物、油もの、酸化物など不適切な食習慣によってどんどん進んでいってしまいますun

AGEs

AGEs

 

当院で行っているAGEs検査は、機械の上に手を乗せて待つだけ!!

蛍光分光方式で、皮膚・皮下の血管壁に蓄積されている最終糖化生成物:AGEsを検出し、

その積分データを算出する画期的なシステムです。

痛くもないですし、結果もその場で分かりますnote2

AGEs

 

甘いものが好き

お酒を良く飲む

早食い

不規則な食生活

食事の偏りがある

運動不足       ・・・

 

お心当たりのあるかたは、この機会にぜひ一度検査を受けてみませんか??

 

AGEs検査(糖化検査)   ¥5.000 ⇒ 毎月10日は¥3.000(税別)

 

 赤坂AAクリニック   0120-1222-48

ご予約はこちら https://cms.plimo.com/cgi-bin/inquiry/www.ozone-vital.com/?blog_id=102&form_id=502&type=view&token=uaS3zhNKNYswYfFG9lX4XgtaqqYvRBUVpBqPP8jv

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.05.14更新

AGEsはこのブログでも何度も出てきていますが
とっても大事な検査なのでまたお話しします。

 

AGEsとは最終糖化産物(Advanced Glycation End Products)、

すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。

強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、

それだけではありません。

AGEsが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、

骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、

AGEsは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。

体のあちらこちら で深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEsを

体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。


AGEsは、2通りのしくみで体内に溜まっていきます。
一つ目は、体内でつくられるAGEs。
血中のブドウ糖が過剰になってあふれ出すと、

人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、

体温で熱せられ「糖化」が起きます。

こうしてタンパク質と糖が加熱されてできた物質=AGEsができるのです。
体内のタンパク質が糖化しても、

初期の段階で糖の濃度が下がれば元の正常なタンパク質に戻ることができます。

しかし高濃度の糖がある程度の期間さらされると、毒性の強い物質に変わってしまい

元には戻れなくなります

もう一つは外から取り込むAGEs。

タンパク質と糖が加熱されてできた物質」はいろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれ、

私たちは食事や間食として取り込んでいるのです。
わかりやすい例として、ホットケーキを挙げてみましょう。

小麦粉(糖)と卵や牛乳(タンパク質)をミックスして加熱すると、ホットケーキが焼けます。

そし て、ホットケーキ表面のこんがりキツネ色になっている部分こそが糖化した部分。

ここにAGEsが発生しているのです。
こうした飲食物に含まれるAGEsの一部は消化の段階で分解されますが、

約7%は排泄されずに体内に溜まってしまいます

 

体内でできるAGEsの量は、「血糖値×持続時間」で表すことができます。
血糖値が高いほど、体の中で糖とタンパク質が結びついて多くのAGEが発生します。

そして糖にさらされる時間が5年、10年と長くなればなるほどAGEsは溜まり続けるのです
また、AGEsを多く含む食べ物を頻繁に食べると、それだけ蓄積量が増えていきます。

 

上記にあるように
AGEs最終糖化生成物は減らすことが難しいと言われてきました
が、
様々な研究で
ハーブ(ローマカミツレ、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウハなど)
ヒシエキス(ヒシ科植物トウビシの果皮抽出物)
トリペルペノイド(青梅加熱濃縮エキス)
等は
AGEs値を下げる作用があると言われています。


あなたのAGEs:糖化度を知るには
世界最新鋭の『AGEs Reader/AGEs:糖化度測定器』の上に腕を乗せるだけで、

約3分で検査は終了です
『AGEs Reader』は蛍光文光方式で、皮膚・皮下の血菅壁に蓄積されている

最終糖化生成物:AGEsを検出、その積分データを算出する画期的なシステムです。

簡単、その場で検査結果がわかります。


結果を見て
生活習慣を改善し
AGEsが高ければ 上記成分が入っているサプリ等も検討して頂くのが
良いかと思います。

 

まずは検査を。ご連絡お待ちいたしております。

甘いものが大好きな(AGEs値はヒミツです)吉川でした。

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.01.27更新

ご無沙汰しております。ナース倉上ですflower2

ご挨拶がおそくなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。


あっと言う間に1月も終わりですねヽ(;▽;)ノ


皆様、普段の生活の中でdonut ice cream糖分cakebeerを摂る機会多くはないでしょうか??
私は甘いもの大好きでございますgyaheart

1月は日本伝統お正月料理、御節やお餅などから始まり、冬ということもあり美味しい食べ物に囲まれますよね(*≧艸≦)
甘いものやお餅が糖質というのはイメージできるかと思いますが、御節に糖質??と思われる方多いのではないでしょうか?

御節は、たくさんの砂糖を使っているので、かなりの高カロリーなのです!!
お正月だけでなく、日頃から甘い物や炭水化物(=糖)が大好きという方は、要注意ですヽ(;▽;)ノ

糖は代謝によりエネルギー変換され、私達の元気や活力になりますが、余った糖は身体のタンパク質と結合して、『糖化』していきます。


『糖化』とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という老化物質を生成する反応をいいます。

AGEsとは

AGEsは一生涯にわたり蓄積し、肌・血管・骨・臓器を老化させ、様々な病気をもたらします。

その代表が
若年性アルツハイマー
動脈硬化進行
若年性骨粗鬆症

肌の老化

です。

つまり、糖により老化を進行させ、身体を『焦げ付き状態』病気になりやすくなってしまうのです。

 

いつまでも健康で元気でいるためにも、ご自身の糖化度を知ってみてはいかがでしょうか?

当院では、世界最新鋭の『AGEs Reader』を使ってAGEs体内老化度を測定します!!

方法はとても簡単!!機械の上に腕を乗せて約3分で終了ですihiheart2

AGEs Reader

『AGEs Reader』は、蛍光分光方式で、皮膚や皮下の血管壁に蓄積されているAGEs(体内老化度)を検出してデータ算出します!

簡単な検査で、身体の“焦げ付き年齢”=老化度=病気になる危険度がわかりますo(^▽^)o

検査後は、カウンセリングにてアドバイスもいたしますnote2note

 

『抗糖化』が話題になっていますglitter
糖化度セルフチェックしていただき、該当項目が多い方、少ない方も自分の今を知るということで検査してみてはいかがでしょうか??

糖化度(老化度)セルフチェック

 

AGEs体内老化度検査 ¥5,000(税別)

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.01.22更新

来たる1月25日 日曜日 

ざわちんさんは
未来屋書店幕張新都心店(ファミリーモール1F)特設会場(千葉市)
でトークショーの後、サイン本お渡し会&握手会をされ

吉川は 市川コルトンプラザ 2階バス乗り場でバイトの予定ですが、

夜8時(正確には7時57分)から TBSで 駆け込みドクターが始まります。


冬の皮膚のトラブル

 

今回のテーマは「冬の皮膚のトラブル」。

冬に老化しやすいという「皮膚」。
今回は皮膚の老化による3大トラブル 顔・手・足を大特集!!

表皮・真皮・皮下組織の3つの層に分かれている皮膚。
そもそも皮膚はどのようにして老化するのか?
老化の主な原因は○○線と△△??
肌に効果があるといわれる食べ物とは?

ゲスト芸能人に「毛穴」「油分」「シワ」「色素沈着(シミ・そばかす)」
の4つの項目の「肌の老化度検査」を実施!
ゲスト芸能人に密着し、日常の肌ケアの方法をチェック!
果たして、正しい肌ケアは行なわれているのか?
それぞれの肌年齢を大発表!!

日比野先生から正しい肌ケアの仕方も伝授!
顔を洗う時に最低限守ってもらいたい「洗顔5か条」とは?
目のクマのとれる「モデルスマイル体操」とは?
老化を早める皮膚の「酸化糖化」とは一体??

また、一般人が気になる手と足。
パーツモデルの手足ケアも一挙ご紹介!

前回ご紹介した、カスカス体操。
今回からキャラバン始動!!

など、免疫力についてのウソ・ホントを最強医師軍団が徹底解説!!

また、免疫力アップが期待される絶品料理もご紹介!!
ゲスト(50音順)

佐藤かよ
田中律子
前園真聖
室井佑月
吉木りさ

以上TBSのホームページより

 

今月初めに 取材の方が何名か来ていたのですが、

吉木りさちゃん来てたのですね!!

逢いたかったなぁー

ちらっと覗いて

『てめーぇ、なにチラ見してんだよ、このタコ!』と怒られたかったです。

(番組が違いますね。)

当院での

肌診断 A-ONE Lite
お肌を守るために、お肌を知る。肌診断機器「A-ONE Lite」

ワンクリックで理想的なカウンセリング

一度撮影するだけでUVモードで皮脂やシミの確認や更には解析まで。
30倍の3Dモードではしわの深さがハッキリ見えます。
トラブルがなかなか実感出来ない事が多い皆様に、真実をご覧頂けます!!

A-ONE Liteの特徴

お肌トラブルの原因追究には欠かせない「毛穴」「しわ」「油分」「色素沈着」を詳細分析!
(ハイビジョンの映像搭載)
画面を利用し、一緒にお肌の状態を明瞭かつ確実に再認識!
3Dを駆使した多機能応用で多方面からの分析、画像比較が可能に!
データの登録、履歴により、トリートメントメニューの効果を画面で実感!

詳しくはメディカルエステ リジュブ参照

 

とブログでも何度も出てきている

AGEs体内糖化度検査 

AGEs(最終糖化生成物)とは・・・

近年、医療界では、健康や美容に悪影響を及ぼす要因として「糖化の進行」が大きく注目されています。
糖は身体のエネルギー源として必要ですが、糖質の摂りすぎは身体や肌の老化を促進させてしまうもの。
この糖化反応により、人間の身体の大部分を構成するタンパク質と糖質の結合に異常が生じた後にできるのが

AGEs(最終糖化生成物)です。

AGEsの増加はタンパク質変化を引き起こし、糖尿病、動脈硬化、高血圧症、がん、腎疾患、骨粗鬆症、神経疾患など、

加齢と関係性のある様々な疾患の誘発につながります。

 

をされた模様が放送されるそうです。

ぜひ ご覧ください。  オードリーのNFL倶楽部(日曜の朝5時ごろ?放送している)を録画して平日の夜に見ている吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2014.12.12更新

皆様こんにちは、ナース古栃ですni

今年もあと少し、元気に参りましょうihi

 

以前AGEs検査について、簡単にお話ししました。本日はその続き…検査結果の見方などについて、簡単にお話ししたいと思います♪

AGEs検査は約3分です♪

そして、下記のようなレポートが出て来ます♪

 AGE

AGE

糖化が進むと様々な病気の原因になります!!

        検査結果をみて、自分の現状を把握しましょうrabbit

 

糖化が進むことによって、深刻な病気を招いてしまうかもしれません。いつまでも元気でいるためにも、AGEs:糖化度がどんな病気の原因になるかを知っておいて下さい。

leaf老化の促進

leaf動脈硬化

leafガン

leaf骨粗鬆症

leaf神経変性疾菅:パーキンソン病、アルツハイマー型痴呆症など

leaf皮膚の変性:シミ、しわ、たるみ、ハリ、弾力のなさ、キメの荒 さに加え、黄ばみやくすみなど

leaf糖尿病

leaf腎疾患

leaf白内障、網膜症

leaf肝疾患

 

糖化を防ぐには・・・

◎運動をする

◎糖分を摂り過ぎない

◎野菜をきちんと摂る

そう言われてもなかなか出来ないという方に、お薦めのサプリメントがあります 。 

leafドクターパワベジです。

        当クリニックで販売しておりますni

    是非、お待ちしておりますflower2

投稿者: 赤坂AAクリニック

2014.12.05更新

皆様こんにちは、ナース古栃ですni

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は10日(糖化)に、お得な検査を紹介したいと思いますclover

 

AGEs=Advanced Glycation Endproducts=最終糖化生成物です!!

AGE Readerは、体内に蓄積されたAGEs(最終糖化生成物)を、身体を傷つけることなく、リアルタイムで、計測できる新しい測定ツールです。

leaf糖化(こげつき)とは?

糖化反応とは、糖が酵素の働きなしにタンパク質または脂質に結合する反応の事です。体内にあるタンパク質や脂質が食事や飲み物から摂取した糖と“糖化反応/メイラード反応”によって結びつき、“酸化反応”などの影響を受けて「最終糖化生成物(AGEs)」という物質に変化し、体内に蓄積してしまうことです。

AGEs蓄積量の増加はタンパク質に変化を引き起こし、肌、血菅、骨、臓器を老化させ、様々な病気をもたらします。老化の現れとしての肌のくすみや弾力性の低下は、皮膚のコラーゲンタンパクの糖化反応による褐色化(=しみ・くすみ)や硬化性の変質(=しわ・たるみ)が主因です。これらを「身体(肌)の焦げ付き状態」と呼びます。

leafあなたのAGEs:糖化度を知るには

世界最新鋭の『AGEs Reader/AGEs:糖化度測定器』の上に腕を乗せるだけで、約3分で検査は終了です!

AGEs Reader』は蛍光文光方式で、皮膚・皮下の血菅壁に蓄積されている最終糖化生成物:AGEsを検出、その積分データを算出する画期的なシステムです。簡単、その場で検査結果がわかります!!

AGE

上記のチエックリストで、3個以上当てはまる方は検査してみませんか!?AGE

AGEs検査:通常¥5,000(税抜)→毎月10日は¥3,000(税抜)

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop