スタッフBLOG

2014.12.15更新

週刊ダイヤモンドという優秀なビジネスパーソンが読む?雑誌の先週号の特集に
新日本プロレスが取り上げられていました。(いかに営業成績を改善したか)
ちなみに今週号の特集は 労基署がやってくる!です。 これは怖いですね。
昨日のフジテレビでも力道山のお孫さん(33歳)がプロレスラーとして
頑張っている様子をドキュメンタリーで放送していました。(なんか辛そうでした)
NHK でも 中国出身のプロレスラー 王彬(ワン・ビン)さんのドキュメンタリー
を 何度か放送していました。
全ての道は 1月4日WRESTLE KINGDOM 9東京ドームに 通じます。

 

今シーズン1番の冷え込みが続いていますが
感染症対策してますか?
うがい 手洗い マスク 休養 栄養 血液クレンジング ビタミンC点滴

こんな研究が、、、

公衆トイレの温風式ハンドドライヤーは、従来のペーパータオルよりもはるかに多くの細菌を拡散する可能性があることが新たな研究でわかった。

 この研究では、手洗いが不十分な状態を再現するために、ボランティアの手に無害な細菌を付着させた。その後で温風を出すハンドドライヤー、強力な「ジェットエア」ドライヤー、またはペーパータオルを使って手を乾かしてもらった。

 空中に浮遊している細菌の量を測定したところ、ペーパータオルの場合よりも2種類のドライヤーのほうが、周囲の細菌量が多くなっていた。最も悪い結果だったのはジェットエアドライヤーで、周囲の浮遊菌量は温風ドライヤーの4.5倍、ペーパータオルの27倍だった。

 またハンドドライヤー使用後は、時間が経っても細菌は空中に留まることもわかった。使用後5分以上経過しても周囲には細菌の48%が残存しており、15分後も細菌が検出された。

 研究著者の1人である英リーズ大学のMark Wilcox氏は、「公衆トイレでハンドドライヤーを使って手を乾かすと、知らないうちに細菌を拡散している可能性がある。また、他人の手の細菌をあびている可能性もある。この研究結果は、疾患や病気を媒介しうる細菌がどのように広がるかを理解するうえで重要だ」と話す。

 この研究結果は「Journal of Hospital Infection」11月20日号に掲載され、仏リヨンで開催されたヘルスケア感染学会(HIS)国際会議でも発表された。

 

免疫を上げて自然治癒力を高めるためには
血液クレンジング
ビタミンC点滴
お勧めです。
10gのビタミンC(レモン500個分)点滴であれば10-20分
昼休みに施療も可能です。ご予約お待ちいたしております

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop