スタッフBLOG

2017.03.16更新

皆さん こんにちは

今日の東京は暖かかったですね。

 

2人に1人が悩む 日本の大問題

花粉症・アレルギー

by 週刊東洋経済

同紙によると

花粉症・アレルギーによる

日本全体の経済損失は

年間4兆3966億0696万2630円

だそうです。

(医療ジャーナル2014年3月号)

 

花粉症・アレルギーによる症状緩和には

1.第2世代抗ヒスタミン薬

   アレグラ/アレジオン/アレロック/ザイザル 等

の内服

2.点鼻薬

   ナゾネックス/アラミスト/エリザス 等

   点眼薬

         パタノール/アレジオン 等

を単独/併用で使用する

と言うのが一般的ですが

毎日1回~4回飲んだり 点したり(これでさしたりと読むらしいデス)

するのが面倒と言う方に

当院では

A 点滴療法

B ボトックス点鼻療法

行っております。

Aの点滴療法は 1-4週間

Bの点鼻療法は 4-12週間

効果が持続します。

 

毎年恒例の点滴のシーズンが来てしまいました。
暖かくなってくることは嬉しいのですが、それに伴い花粉が舞い始めて…。
つらい花粉症の症状もビタミン・ミネラルを主成分とする点滴で
和らげることができます。
目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、集中力がなくなるなど
花粉症にお悩みの方、ぜひお試しください。
ご一緒にボトックスを鼻腔に滴下して、鼻の粘膜に浸透させていくと、
鼻の粘膜の神経を抑えることができ、目のかゆみや鼻水などの
花粉症の症状の改善がみられますので、気になった方はお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
①花粉症対策点滴
            1回¥5,000
②花粉症ボトックス
      1回¥18,000 → ¥15,300
(表示価格は全て税抜価格です)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2010年?11年?ごろ

プロ野球を見に行ったときに(たぶん阪神VS横浜(当時))

横浜(当時)ファンのちびっ子が 55番のユニフォームを着ていて

背番号の上のローマ字の名前が 筒香選手

上手く読めなかった事を

昨日のWBCをTVで観ながら思い出していた吉川でした。

 

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop