スタッフBLOG

2016.07.28更新

関東地方も梅雨があけた?みたいで

今日は暑いですね。

夏場はビタミンB1が不足しがちです。

ビタミンB1とは

チアミン (thiamin, thiamine)  とも呼ばれ、

ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。

分子式はC12H17N4OSである。

サイアミン、アノイリンとも呼ばれる。

日本では1910年に鈴木梅太郎がこの物質を米糠から抽出し、

1912年にオリザニンと命名したことでも知られる。

脚気を予防する因子として発見された。

糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、

不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。

酵母、豚肉、胚芽、豆類に多く含有される。
強度の労作や、消耗性疾患の罹患により要求量がかなり上昇する。

脂質の摂取により、要求量が少し減少する。

体内での貯蔵量は非常に少ない。

吸収効率が高くないため、胃腸が弱っているときには吸収しきれないこともあり、

この時は高吸収率のビタミンB1誘導体を摂取する必要がある

(一般にも市販されていて、アリナミンAなどが有名)。

水溶性であるため過剰に摂取しても問題ない。

                    Wikipediaより

もちろん食事から摂るのが、基本ですが

(ビタミンB1は豚肉やうなぎ、玄米を始め、

もやしや豆腐などの大豆に由来する食材に多く含まれています)

①水溶性なので、
洗うことによって流出してしまう
②水道水中の残留塩素によって
分解されてしまう
③加熱調理によって破壊される
④たくさん摂っても体内には
10mgくらいしか吸収されない

⑤日本人が摂取する食材には
ビタミンB1を多く含む食品が少ない

等の理由で食事だけでは、なかなか難しいのが現状です。

そこで

にんにく注射です

にんにくとほぼ同様の成分である数種類のビタミンB群にビタミンCなど。

にんにく50個分に相当する有効成分を注射する方法です。

【にんにく静脈注射】 主な成分:4種類のビタミンB群+ビタミンC

通常2500円が1500円(税別)
【パワーニンニク静脈注射】 主な含有成分:7種類のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンH+強力ミノC

通常5000円が2500円(税別)

です。

今月中に一度B1補給して、8月に備えましょう。

8月も特に何の予定もない 吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop