スタッフBLOG

2015.01.26更新

昨日(25日)夜8時からの駆け込みドクターご覧になられたでしょうか?
GM(本日、山登り中?)がちらちら映ってましたね。
総院長のコメントも撮影したと聞いていたのですが、、、。
私が一番驚いたのは、室井さんのAGEs(糖化度年齢)が95歳!だった。
でも、前園さんが日焼け止めクリームを塗らない事、でもなく
途中の正露丸?!のCMに森高千里さんが出ており、
TVで見た限りでは昔の印象のままだった事です。
森高さんの肌年齢糖化度年齢を調べて欲しかったです。
ご依頼があれば、私が調べて上記題名で本を出したいと思いますが、
どうですか? 
幻〇舎 の 見〇 社長 ご連絡お待ちいたしております。

本日もTV取材入っておりますが、
GM(本日、山籠もり中?)が不在ですので、
どこまでこのブログに書いて良いのかわかりませんので
難しいヒントだけ
メイクとマスクで誰にでもなれる天才少女と
『イロイロ あったのよぉー アタイって ワルイ オ、ン、ナ なの』
と明るく語る母
の仲良し母娘
高濃度ビタミンCの点滴をされるところを
月曜の夜に 短い時間で心に残る話をする 番組で 放映されるみたいです。

どうですか?全然わからないでしょう??スミマセン。
発表しても良いと許可をいただければ、すぐにお知らせ致します。

 

高濃度ビタミンC点滴療法
高濃度ビタミンC点滴療法の適応:癌(がん)リスクの低下・免疫強化・感染症・アンチエジング
繰り返し体内に大量に入れるからこそ薬品の品質は特に重要だと考えています。
国産のビタミンC製剤(2g)は品質維持のため防腐剤が添加されていますが、
当院では、防腐剤不使用のアイルランドで製造されたMylan社製の超高濃度ビタミンC製剤を、
新鮮で最高品質の状態で工場から厳重な保冷コンテナで空輸しています。
アメリカやカナダで実施している高濃度ビタミンC点滴療法の臨床試験に唯一採用された製剤です。
ビタミンC製剤には防腐剤が入っていたり、安全性が保証されていない製剤も多く出回っていますのでご注意ください。
高濃度ビタミンC点滴療法について
施術時間:
1~2時間
高濃度ビタミンC点滴療法の特徴
美肌・美白に必須のビタミンC
ビタミンCは抗酸化作用が強く美肌、美白作用、
抗にきび作用など女性のアンチエイジング対策に必須です。
しかしビタミンCの効能はそれだけでなく、
自分の悪い生活習慣からくる傷害の回避や現代社会の抱える多くの問題の解消にも効果があるのです。
サプリメントでの摂取と点滴による摂取法がありますが、 目的によって使い分けます。
こんな時ビタミンCが必要!

美肌・美白を望んでいる。
最近小じわが増えて若返りたい。
ニキビができやすく肌荒れもする。
慢性の疲労がとれない。
風邪を引きやすいなど感染しやすい。
喫煙の量が多く止められない。
アルコール量が多い。
外回りの仕事が多く日に焼ける。
運動が好きでスポーツクラブに良く行く。
癌(がん)家系で自分も心配。

高濃度ビタミンC点滴療法で「免疫強化」「感染予防」
ストレスや老化で免疫が低下します。
免疫強化で癌(がん)や合併症から身を守りましょう。
副作用がなく既存の抗癌(がん)剤と併用が可能です。
高濃度ビタミンC点滴療法で「美肌」「老化防止」「疲労回復」
ビタミンCによる正常細胞の活性化、コラーゲン増生、美白効果、アンチエイジング効果。


高濃度ビタミンC点滴でめざせ森高千里! 
「海をみたいと出かけても ずっと うつむいているような人だった」
(「わかりやすい恋」)吉川でした。

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2015.01.08更新


年が明けてはや1週間。今年も もう1/52 が終わりました。
今日から学校も始まったみたいで、朝は小学生の集団登校をいくつか見かけました。
で 早速

 

東京都は7日、インフルエンザの流行警報を発令した。


都によると、新型インフルエンザへの警戒を呼び掛けた2009年を除けば、
1999年の調査開始以降で最も早い警報発令という。
流行は2月中旬のピークまで続くとみられ、都では警戒を呼び掛けている。
都 によると、昨年12月22~28日に都内の医療機関419か所から報告された患者数は32・90人で
警報の目安となる30人を超えた。前週(20・60 人)も大きく上回っている。
また、都内でインフルエンザにより学級閉鎖した小中高校などの累計数は835校で
前年同時期の約16倍に上っている。


もう予防接種は打たれていると思いますが、
予防接種を打っても罹る時は罹ります。
インフルエンザは(普通の風邪のほとんども)ウイルスが原因なので
抗生物質は効きません。
インフルエンザには 現在
タミフル
リレンザ
イナビル
ラピアクタ
と言う4種類(他にもある事はあります)のお薬がありますが、
現在の抗インフルエンザ薬はウイルスを殺すわけではなく、増殖を抑える作用しかありません。
増殖を抑えるため、ウイルスが既に増殖してしまった後では薬の効果がありません。
そのため発症早期、具体的には48時間以内に服用する必要があります。


予防をしたい
薬は飲みたくない
発症して3日経っているがまだなんだかすっきりしない
そういう方には ビタミンC点滴お勧めです。


ビタミンC点滴療法の特徴
美肌・美白に必須のビタミンC
ビタミンCは抗酸化作用が強く美肌、美白作用、抗にきび作用などアンチエイジング対策に必須です。
しかしビタミンCの効能はそれだけでなく、

自分の悪い生活習慣からくる傷害の回避や現代社会の抱える多くの問題の解消にも効果があるのです。
サプリメントでの摂取と点滴による摂取法がありますが、 目的によって使い分けます。
こんな時ビタミンCが必要!

美肌・美白を望んでいる。
最近小じわが増えて若返りたい。
ニキビができやすく肌荒れもする。
慢性の疲労がとれない。
風邪を引きやすいなど感染しやすい。
喫煙の量が多く止められない。
アルコール量が多い。
外回りの仕事が多く日に焼ける。
運動が好きでスポーツクラブに良く行く。
癌(がん)家系で自分も心配。

高濃度ビタミンC点滴療法で「免疫強化」「感染予防」
ストレスや老化で免疫が低下します。免疫強化で癌(がん)や合併症から身を守りましょう。
副作用がなく既存の抗癌(がん)剤と併用が可能です。
高濃度ビタミンC点滴療法で「美肌」「老化防止」「疲労回復」
ビタミンCによる正常細胞の活性化、コラーゲン増生、美白効果、アンチエイジング効果。

 


ビタミンC点滴

10g=レモン約500個分 で15分程度
25g=レモン約1250個分で30-40分程度で施療可能です。


お昼休みに マ〇クで チ〇ン〇ゲ〇ト 食べるよりは
体に良いと思います(注 個人の感想です)。


ご予約お待ちいたしております。吉川

 

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop