スタッフBLOG

2016.01.14更新

皆様、こんにちはni ナース古栃ですrabbit

 寒さが増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当院では、新しい検査や点滴(水素点滴など)が増えましたglitter

 水素点滴は人気があり、されるお客様が増えておりますnote2 気になられてる方、是非、いらして下さいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしておりますmonkey

 

さて本日は、幹細胞サプリメントについて書きたいと思います。

 

幹細胞とは何でしょう?

 

 私達の体は、約60兆個、200種類以上もの細胞が集まってできており、それぞれの細胞は、筋肉なら筋肉の細胞、神経なら神経の細胞というように、細胞ごとに役割を持っています。

でも、これらの細胞は、はじめはたった1つの「受精卵」なのです。

 この受精卵は、何度も細胞分裂を繰り返して数を増やしていきます。またその途中で「分化」という、それぞれの細胞が、自分の役割に見合う形や機能を身につけていくことで、たった1つの受精卵から、60兆個、200種類以上もの

細胞へと増殖・分化していきます。

 細胞には、それぞれ役割分担があるとお話し」ましたが、中には、決まった役割を持たず、いろいろな細胞になれる細胞があります。

これが『幹細胞』です。

幹細胞は、さまざまな細胞になることができる能力(多分化能)と、自分とまったく同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力(自己複製能)を持っているすばらしい細胞です。

 

この幹細胞は、私達が病気やケガをすると、SOSをキャッチして、傷ついている場所に集合します。そして、集まった場所で分化・分裂をくりかえすことで、失われた細胞を再生して補い、組織の機能を回復させるという重要な働きをしているのです。つまり失われた臓器や組織を修復し、再生させようとするまさに万能細胞なのです。

 

幹細胞は世界でも最新の医学と言われている再生医療です。骨髄の中から常に血液中に放出されている幹細胞は血液中に放出され、組織や臓器を修復します。

しかし、血液中に流れる幹細胞は、年齢と共に下がってしまいます。

その為、若い時には傷や怪我の治りが早く、年をとるにつれ治りが遅くなります。また、幹細胞のの量を増やすことで、若々しく健康的な毎日を手に入れられます。

 

 ステム・シーは幹細胞の減少をとめ血液中に流れる幹細胞の数を2倍に増やします。

修復細胞が必要としている症状全てに改善の効果が期待できる、細胞の修復と若返りを実現出来る活気的なサプリメントです。

・ステム・シーは体内で循環する幹細胞の量を増加させることが臨床的に実証されています。被験者に2週間にわたって朝・夜ともに4カプセルずつ服用し血液中の幹細胞の量を測定したところ、14日間で2倍の増加を示しました。

・ステム・シーは、細胞を破壊する酸化ストレスから、体内で循環する幹細胞を保護することが明らかとなっています。

 

  気になる方、お飲みになってみませんか?

Stem-CNutrition(ステム・シー)¥13,000(税抜)ですni

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2016.01.07更新

みなさま、こんにちはni ナース古栃ですrabbit

 例年より暖かい冬だと思ったら・・・  急に寒くなったり・・・ みなさまいかがお過ごしでしょうか?

体調など崩されていらっしゃいませんか?

 当クリニックでは、1月院内キャンペーンとして、Drスペシャル点滴(Dr森アンチエイジング・Dr吉川疲労回復・Dr涌水美肌・美白)がお得になっておりますnote2

是非、いらして下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしておりますmonkey

 

さて本日はインカの星プレミアム(オメガ3)について書きたいと思います。

 昨今、ココナッツオイル・エゴマ油etc・・・ 油について注目されました。

今まで、油について悪い物と思っていた人も、考えが変わった!!という人も多いのではないでしょうか?

当院では、サプリメントとしてインカの星プレミアム(オメガ3)を用意しておりますclover

 

インカの星について、当院Dr森の説明がありますので、そのまま紹介したいと思います。

 

脂肪分は、肥満や動脈硬化などの敵とおまわれがちですが、それは飽和脂肪酸の場合で、不飽和脂肪酸(オメガ3・オメガ6・オメガ9)の場合は、コレステロールを下げて健康に良いとされています。

オメガ3は、EPAやDHAが代表です。植物オイルの中でもインカインチオイルにはαーリノレン酸が豊富に含まれ、体内でEPA、さらにDHAへと変化します。このオメガ3は、細胞膜を構成したり、細胞の機能に必要な生理活性物質

の材料となる大切な物質です。

 オメガ3の働きとして、中性脂肪の低下、動脈硬化や心筋梗塞の予防、それに脳の活性化による記憶力の向上、抗うつ作用、またアレルギー反応の緩和、そして高血圧、脂肪肝、加齢性黄斑症、肥満などの予防や改善などがあり、アンチエイジング効果が抜群です。

 一方、オメガ6に分類されるリノール酸は、悪玉コレステロールを下げるだけでなく、善玉コレステロールも下げてしまいます。そればかりか過剰摂取では動脈硬化やアレルギー症状を進行させるなどのマイナス面が分かってきました。

 私達が通常摂取する食事でリノール酸不足になることはなく、むしろ必要量の6倍以上も過剰に摂取しています。脂肪酸は特定の脂肪酸に偏ることなく、バランス良く摂取するということが大切です。

 いつまでも若く元気でいるために、日本人に過剰なオメガ6は極力減らし、不足しているオメガ3を積極的に摂取することをお勧めします。

 

今までのインカの星にAKG(深海鮫肝油)が加わりプレミアムになりましたglitter

 AKG(アルコキシグリセオール)は、深海鮫肝油含有物で、免疫の増強・抗炎症作用・抗酸化作用など、古くから漁師の間で肝油は治療目的で使用されてきました。世界各地で60年以上研究されており論文発表されています。

ガンの予防・ケアにも使われてきています。

 

インカの星プレミアムは、こんな方にお勧めですgya

・中性脂肪が高い

・冷え症

・便秘

・むくみやすい

・生理不順

・記憶力を向上させたい

・アレルギー

・うつ傾向

他にもこのような作用がgya

・美肌効果

・老化防止

・コレステロールの低下

以上にあてはまる方には、お勧めですni

 

インカの星プレミアム(オメガ3) 1袋(180カプセル入り) ¥5,000(税抜) ですnote2

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop