スタッフBLOG

2014.11.29更新

流行語大賞が発表される時期になりましたね。
流行に疎い私は、【今でしょ!】も【だめよ、だめだめー】も
ご本人たちが言われているのを聞いたことがありません。
(子供たちや芸人さんたちが真似をしているのは聞いたことがありますが。)
我が家で流行っているフレーズは
【どーしーよっかなぁー】(by 新日本プロレス 中邑真輔)ですが
誰も知らないと思いますので、解説は省きます。

私は時々中小企業の安全衛生委員会という会議に参加して
衛生委員の方や一般社員の方に
メタボ対策や健康診断の結果のみかた 等のお話をするのですが
まず 最初にお話しすることは
科学(医学も含めて)はまだまだ解らない事がいっぱいある。
という事です。
現時点で正しいと思われている事でも、将来間違っていたとわかる事は
過去を振り返ってみてもたくさんあるし(天動説)
いろんな立場の人がいろんな利害関係で発言すると
何が正しいのか一般の人には解りません。(原発)
STAP細胞も本当はあるのかもしれないし、、、。

そんな医学の世界ですが、(ここからが本題です!)
今の所 インフルエンザの予防接種はした方が良いと言うのが、一般的な意見です。
しない方が良いと言われている方もいらっしゃいますし
副作用が全くないわけではありませんが、
私は(厚生労働省も)お勧めしています。
東京都の今年の流行はいつもより早いと報道がありました。

 都は27日、都内でインフルエンザの流行が始まったと発表した。昨シーズンより約1カ月早く、過去5シーズンでも最も早い「流行開始」となった。

 都福祉保健局によると、17~23日の定点医療機関からの患者数報告数が1施設あたり1・9人となり、流行の目安となる1・0人を超えた。今シーズン(9月以降)に入り、学校などでの集団感染は59件報告されている。
 患者は14歳以下が8割弱を占め、検出されたウイルスはA香港型が多いという。同局は、こまめな手洗い▽室内の適度な加湿(おおむね湿度40%以上)と換気▽マスクの着用や、ティッシュで口や鼻を覆う「せきエチケット」を心掛ける――などを呼び掛けている。

m3.comより引用

インフルエンザの予防接種はすぐに効果はあらわれず
抗体ができるのに2-3週間かかります。
いつ打つの?

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop