スタッフBLOG

2015.02.24更新

皆様こんにちは(・∀・)

赤坂AAクリニック ナース佐々木です。

 

最近、あごの辺りに小さなニキビが出来るようになってきました、、

ホルモンバランスの崩れでしょうか(T△T)

ストレスの多い現代、ストレスでホルモンの状態が崩れてしまい、肌トラブルにお悩みの方も多いと思います。

特に、年齢を重ねてくるにつれ気になるのが「肝斑」です。

肝斑(かんぱん)とは、日本人の皮膚にできやすく、皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいといわれ、30~40歳以上の女性に多く見られます。

特徴としては、両頬や額、下顎、上口唇(鼻の下)に左右対称性にあり、モヤモヤとして見えることがあります。

肝斑はしみの一種です。見分け方としては、肝斑は、淡褐色のしみが目の周りを避けるように左右対称にあらわれるのが大きな特徴です。

左右に蝶々のように、もやもやっと広がったタイプ、左右のほほ骨に沿って筆で書いたようなもの、こめかみの両側や、左右対称に両頬、

目の下、口の周りや額に出たりする場合もあります。

肝斑

 ↑ このような感じ

更年期、ピル内服中や、妊娠、出産時期に出現したまま改善しないなど、女性ホルモンとの関連も指摘されています。

紫外線にあたりやすい部位に症状が現れやすいという点と、実際に紫外線をあびることが症状の悪化と関連している場合が多いので、

発症の原因として紫外線が重要であると考えられています。原因の中には、ストレスも関係しているのでは?ともいわれています。

ビタミンCやトラネキサム酸の内服などで予防・改善させていくことが可能ですが、もっと積極的に治療したいと思っても、コチラの肝斑、

通常のレーザー治療では刺激が強く、悪化させてしまうリスクがあります、、namida

 

 

しかし、今回ご紹介いたします、レーザートーニング

今までレーザー治療が困難だった肝斑に対しても使用できるレーザー治療ですglitter

レーザートーニングは、パワーの弱いレーザーを照射するので刺激が少なく、メラノサイト(シミの原因となるメラニンを産生する細胞)を活性化する事なく

メラニンを排出させることができるのですflower2

1度の施療では色素沈着が薄くなったようには感じないかもしれませんが、回数を重ねていくにつれ薄皮が徐々にはがれていくように

みるみる状態が改善していきます!!

レーザートーニングは、肝斑だけでなくうすいシミ、ニキビ後など炎症後の色素沈着にも効果があります。

また、レーザートーニングを続けるにつれ、肌のトーンが上がり、ハリ感が増していきますので良いことづくしihiheart3

レーザートーニングは弱いレーザーですので、痛みはほとんどありません。

施術前に十分に洗顔していただき、お化粧をしっかり落とします。痛みが気になる場合はお顔を冷やすだけでも痛みを軽減出来ます。

肌への負担が最小限のレーザーですので、施療後そのままお化粧をしてお帰り頂くことも可能ですrabbit

 

肝斑や薄っすらとしたシミでお悩みの方、肌の状態を改善したいけど痛い施療は嫌という方、

ぜひ赤坂AAクリニックでレーザートーニングを体験してみてください!

   レーザートーニング(部分) 1回 ¥ 12,000
                        5回 ¥ 54,000
   レーザートーニング(全体) 1回 ¥ 17,000
                                   5回 ¥ 76,500

                                                 pad佐々木pad

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop