スタッフBLOG

2015.11.09更新

関東地方はスッキリしない天気が続いていますね。

曇りでも 雨でも 冬でも 紫外線対策は必要です。

一番一般的な紫外線対策は 日焼け止めクリームですが

一時

日焼け止めクリームが実は体に害があるのでは?

と問題になりましたが、

きちんとした商品を決められた通りに使う分には

問題なさそうです。

 

日焼け止め安全声明を発表【米国皮膚科学会】

皮膚癌予防の重要なツールと強調
米国学会短信2015年11月5日 (木)
米国皮膚科学会(AAD)は10月22日、

消費者に向けて日焼け止めは安全で有効だとする声明を発表。

改めて、日焼け止めは、日常的な日焼け防止対策のひとつであり、

メラノーマなど皮膚癌に対抗する重要なツールであるとの見解を示した。
現在、日焼け止めに含有される成分の

健康に対する毒性や有害性を裏付けるデータはなく、

むしろ、

紫外線による短期および長期に及ぶダメージを最小 限に抑える

有益性がエビデンスから裏付けられている。

米国では、日焼け止めは一般用医薬品(OTC 医薬品)であり、

その主成分は米国食品医薬品局(FDA)が規制している。
AADは、Sunscreen Innovation Act

(日焼け止め革新法:日焼止め成分の審査促進のための法律)の成立を受けて、

新しい日焼け止め成分が迅速に認可されるよう、FDAと連携を強化。

消 費者がより多くの日焼け止めを使用可能となるよう活動している。
AADは改めて、

皮膚癌や早期老化のリスク低減のため

(1)日光露出を控える、

(2)日陰に入る、

(3)日焼け防止用衣類(帽子やサングラス) の着用

――などの対策と併せて、

耐水性で紫外線A波もB波も防ぐ、

SPF30以上の日焼け止め剤をたっぷりと使うよう勧告している。

 

曇りでも雨でも冬でも

紫外線対策怠らずに、お肌を守りましょう。

明日は11月10日。糖化検査の日です

ご来院お待ちいたしております。

寒くなると野球(プレミア12)よりNFL(アメリカンフットボール)を見てしまう吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

PageTop