スタッフBLOG

2014.12.05更新


今日は、多くの女性が悩まれている、肝斑についてお話しします。
肝斑は、20歳代後半から40歳代の女性の顔面に多くみられる淡褐色の色素斑です。
発生部位は、特に頬・鼻で、おでこや口まわりにもみられます。


肝斑の原因は、まだ完全に解明されているわけではありませんが、妊娠やホルモン分泌の変調、摩擦などが関与しているといわれています。
また、紫外線explosionによって増悪します。
妊娠性肝斑は、産後に軽快していく傾向がありますが、教科書的には肝斑は一般に難治と書かれていますhun
でも、素敵に年を重ねていくために、できる事なら撃退uoしたいですよね。
肝斑対策の基本は ①紫外線防御②こすらない③保湿 です。
日焼け止めは春夏秋冬問わず、外出する日も外出しない日も、毎日しっかり塗っていただくのがおすすめです。
そして、肝斑に摩擦は御法度ですcone road
肌のケアに情熱burnをそそいでいる方の中には、美容液をしっかりと浸透させようとしてゴシゴシこすっている方がいらっしゃいますが、これは絶対にダメun
また、メイクをする際に使う道具にも細心の注意を払いましょうね。
硬いブラシでチークを擦り付けるのもダメーuun
お肌のケアは小鳥chickをなでるように、優しく行いましょう。

ヒヨコちゃん
無意識suuのうちに力をいれそうになってしまったら、「お肌は小鳥…小鳥はお肌…」
とおまじないspadeの言葉を唱えてみましょう。意外とこのおまじないは効きます(笑)
さらに、十分保湿することで、肌のバリア機能を高めていきます。
それでも、改善が認められない場合、当院では、お一人・お一人の、お肌の状態やご要望にあわせて、積極的な肝斑治療を行っています。
基本治療としては、ビタミンCの内服や、トラネキサム酸の内服を行います。
内服だけでも、軽快していく方もいらっしゃいますが、内服治療に反応しない方や、より積極的な治療をご希望の場合、レーザーを用いた治療を行っています。
当院ではメドライトC6という器械で行うレーザートーニングを採用しております。
肝斑が改善していくだけでなく、お肌に艶が出て、メイクのりが良くなったと言ってくださる方が、多いです。
カウンセリングだけでも結構ですので、是非お気軽にご相談なさってくださいね。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2014.12.04更新

こんにちは!医療法人社団健若会 MC部リーダーでございます。

今日ご紹介するのは、な、なんと...まつげが伸びる、増える、まつエクのようなフサフサまつげが、自まつ毛で実現する、そんな夢のような「まつげ貧毛症治療薬」(まつ毛の育毛剤と言ったらわかりやすいでしょうか)のご紹介です。

 

当院のスタッフで治験をしてみましたが...

これ見てください。

 

クラッシュビスタ

 

これ、エクステとかつけまつげ、まったくしていません。こんなにフサフサで長くなるなんて!!ビックリです。

 

クラッシュビスタ2

 

目を閉じると...わぁ~!!!とってもながぁぁぁああああい!!!

やはりまつ毛が長いと目が大きく見えてセクシーですよね^^

 

こちらのまつ毛が伸びる液は、当院でお買い求めいただける、アラガン社のクラッシュビスタという商品です。

アラガンさんのHP(クラッシュビスタ)→http://www.allergan.jp/products/products04.htm

 

でも...そういうまつ毛が伸びる液って他にも聞いたことあるけど…とお考えの方。クラッシュビスタはここがちがいます!

クラッシュビスタは、日本初のまつ毛貧毛症治療薬として、厚生労働省から製造販売承認を受けており、安心してお使いいただけます。

クラッシュビスタには、専用の筆がついており、この筆がアラガン社さんが、研究に研究を重ね作った筆であり、こちらを正しく使用していただくことによって余分につけたり不足したりする心配がなく、色素沈着をする心配もございません。

 

しっかし、これだけ効果がでると、みなさんクラッシュビスタの魅力にハマってしまっているようです。当院スタッフのまつ毛を見て

「え!!それエクステじゃないの??」とビックリされて、即決でお買い上げいただく患者様も多々。

 

また、がんの化学療法の副作用によって、まつ毛が薄くなってしまっている方にもお使いいただけます。

 

使い方は簡単です。1日1回、 寝る前に専用筆を使い、上まつ毛の生え際に塗るだけです。

日に日にご自身のまつ毛がフサフサ、長くなっていく...なんて想像すると興奮しませんか。

是非お試しくださいませ。

 

----------------------ご予約・お問い合わせはコチラまで
☎0120-122-247 / 0120-122-248
☎03-3585-1211 /03-6441-2701 / 03-3585-5330

 

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

2014.12.02更新

皆様こんにちは。
今年も12月に入り、だんだんと寒くなってきました。
受付アルバイトの児玉です。

夏の間に受けた紫外線ダメージや、年末お肌のお手入れ、ご褒美はいかがでしょうか。
毎年降り続く紫外線。特に7月8月は紫外線がピークですよね。
紫外線は、シミやソバカス、肌荒れ等の原因となります。
私も気を付けてはいますが、夏が終わり秋になると、やはり乾燥を感じるとともに、夏の間に受けた強い紫外線によって、ニキビや肌荒れが気になり始めます。
肌荒れは、予防することも大事ですが、後のケアも重要ですよね。

そこで本日は最新フラクショナルCo2レーザーをご紹介しようと思います。


紫外線でダメージを受けたお肌にとても効果的です。
フラクショナルレーザーは、毛穴の開き・黒ずみ、ニキビ・ニキビ痕、しわ、たるみ、肌のきめ、くすみ等
色々なお肌の悩みがこれ1つでケア出来ます。

施療は、微細な照射径の炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に小さな穴を無数あけます。すると皮膚の自己再生能力によってこの穴は徐々に修復されます。
これを数回繰り返す事により、自然と皮膚は入れ替わり、ハリのあるお肌がよみがえります。
レーザー直後は皮膚がザラザラ、赤くなり、肌がどくどくと脈を打つ感じかあるかと思います。
当日はお化粧・洗顔は控えていただいて、翌日からは、いつもどおり可能です。
ダウンタイムは約1週間です。1週間の間に皮膚の穴が修復されていきます。


私もフラクショナルレーザーを体験したのですが、数回繰り返すうちにその効果が実感出来ました。
私は元々ニキビが出来やすい体質で、普段から食生活やスキンケアに気を付けているのですが、昨年、夏の終わりにニキビが沢山出来てしまいました。
秋になり、ニキビがいったん収まると今度は出来てしまった箇所所々が、ニキビ跡になってしまいました。
このような悩みにはフラクショナルレーザーが効果的です。

肌の表面が凹凸してしまっていたのが、このフラクショナルレーザーを数回繰り返すうちに、段々と凹みが浅くなってきました。
今も続けて施療を行っていますが、昔に比べると順調にお肌も回復してきています。

このフラクショナルレーザー、施療中少し火傷のような痛みがあります。
個人差ありますが、私は最初かなり痛いと感じました。
当院では痛みをやわらげる麻酔も行っています。
痛い施療は苦手という方もぜひ1度お試しください。
綺麗な美肌を目指しましょう!

 

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop