スタッフBLOG

2017.06.22更新

昨日の雨風はすごかったですね。

皆さま お元気ですか。

 

赤坂AAクリニックでは

米国Halo Neuroscience社と共同で

ヘイロスポーツ機器 の実証試験を実施し、

そのモニターを募集します。
ヘイロースポーツ機器は

脳の自然な柔軟性を向上させることにより、

より効率的なトレーニングができるように設計されています。

特殊微電流を運動皮質に適用することにより、

神経細胞の発火をコントロールし

脳内「過塑性」状態を誘発します。

この超可塑性状態で訓練すると、

脳の正常な微調整プロセスがより迅速に行われます。

つまり、

通常の反復トレーニングより短期に良い結果が得られます。

具体的には

バイオフィードバック

通常は気付かない自分の呼吸や心拍等の生体現象を、

電気・電子工学的手法により、視覚・聴覚信号としてフィードバックし、

意識化し身心を自己制御をしようとするアプローチです。

ニューロフィードバック

ニューロフィードバックとは頭部に付けた表面EEGセンサーより

脳波信号をコンピュータに入力し、

その信号を視、聴、触、可能な情報に転換して、

自分の脳波を反映した視覚、聴覚、触覚的な情報として

学習者にフィードバックする方法です。

を使って

自分でいろんな事をコントロールできるように

なります。

スポーツ選手はもちろん

サラリーマン、主婦、学生さんの

それぞれのパフォーマンスを短期間で向上させることが

可能になります。

詳しくは 赤坂AAクリニックまで 

お問い合わせください。

 

週刊誌は 週刊プロレス以外はめったに読まないのですが

たまたま読んだ 文春(先週号だと思います)でいくつか名言を見つけたので

(うろ覚えで正確ではありませんが)

1.サッカーやれとか東大入れと言われると困るがキャッチャーなら大丈夫です。

by 川崎むねりん選手

2.小説を面白いか面白くないかで語るのはやめましょう

by 伊集院先生

3.勉強は役に立つかどうかではなく学びたいかどうか気持ちの問題です

by 益田ミリ画伯

吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop