スタッフBLOG

2016.05.21更新

まずは、名前から

ゼルティックと言うのは会社の名前です。

ゼルティック社が販売している

脂肪冷却痩身装置の事を

クール スカルプティングと言います。

なので、ゼルティックを受けたと言うのは、間違いで

(入社試験を受けたなら別ですが)

クール スカルプティングを受けた 

と言うのが正しい言い方ですが、

ぱみゅぱみゅと同じで言いにくいので

日本では(?)クルスカと言いましょう!と

ゼルティック社の方も言われてました。

なので、これからはクルスカと書きます。

クルスカ
FDA(=Food and Drug Administration、米国食品医薬品局)

日本の厚生労働省に相当するアメリカの政府機関

に認められた脂肪冷却痩身装置です。

クライオポライシス理論

クライオポライシス理論とは、

ハーバードメディカルスクール(ハーバード大学医学大学院)で研究された

「皮膚そのものや血流には一切影響を与えず、適切な温度で冷却することによって脂肪細胞だけを分解する」

という新技術です。

水分が0℃で凍り始めるのに比べ、脂肪細胞は4℃で凍ります。

冷却装置で4℃に冷やすことにより、皮膚や血液を傷つけることなく、脂肪細胞のみを安全に冷却分解します。

凍ることで分解された脂肪はマクロファージの働きで自然に代謝・排泄されるため、

脂肪細胞の数が減り、その結果、皮下脂肪の厚みが減少するということなのです。

今月はその クルスカがキャンペーンです


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★クール・スカルプティング
  中サイズ(手のひら1枚分)
    2回コース¥130,000(通常¥200,000)
    4回コース¥224,000(通常¥320,000)
  大サイズ(手のひら2枚分)
    2回コース¥250,000(通常¥360,000)
  ≪オプション≫ 
    脂肪溶解注射  手のひら1枚分 ¥10,000
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

クール・スカルプティングは米国で研究開発された最先端の痩身治療器です。
体外から脂肪をシャーベット化させ、脂肪細胞を破壊して、自然な排出を促します。
脂肪が他の組織と比べて高い温度で凍るという性質を活かした温度設定のため、
血管や神経など他の組織には影響を与えることはありません。
外科的な処置が一切必要ないため、身体への負担がほとんどないのに、
外科的な痩身治療変わらないほどの治療効果を出すことができ、
仕上がりも美しいのが特徴です。

~こんな方にオススメ~
・お腹周りにつかめる脂肪がある方
・パンツに乗る腰肉が気になる方
・脂肪吸引など外科的施術を好まない方
・内腿の脂肪を減らしたい方
・運動してもどうしても減らない部分痩せをしたい方

脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を痩せたい部分に注入することで、
脂肪細胞に浸透・溶解し、溶解された脂肪は血中に吸収され、
体外に排出される仕組みです。
施術後すぐに効果が表れるのではなく、少しずつ皮下脂肪を分解していき、
プロポーションを改善していきます。
従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)に比べて施術後の腫れや痛み・赤みなどが
大幅に軽減されています。
ぜひクール・スカルプティングと併用して、痩身効果UPを期待してください。

有効期限:2016年5月31日(火)

薄着になる前に

水着を着る前に

クルスカ やってみましょう!

稀勢の里ファンなのに東京新聞の(直接対決前の)優勝予想には白鵬と書いた

現実主義者の吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2016.05.21更新

まずは、名前から

ゼルティックと言うのは会社の名前です。

ゼルティック社が販売している

脂肪冷却痩身装置の事を

クール スカルプティングと言います。

なので、ゼルティックを受けたと言うのは、間違いで

(入社試験を受けたなら別ですが)

クール スカルプティングを受けた 

と言うのが正しい言い方ですが、

ぱみゅぱみゅと同じで言いにくいので

日本では(?)クルスカと言いましょう!と

ゼルティック社の方も言われてました。

なので、これからはクルスカと書きます。

クルスカ
FDA(=Food and Drug Administration、米国食品医薬品局)

日本の厚生労働省に相当するアメリカの政府機関

に認められた脂肪冷却痩身装置です。

クライオポライシス理論

クライオポライシス理論とは、

ハーバードメディカルスクール(ハーバード大学医学大学院)で研究された

「皮膚そのものや血流には一切影響を与えず、適切な温度で冷却することによって脂肪細胞だけを分解する」

という新技術です。

水分が0℃で凍り始めるのに比べ、脂肪細胞は4℃で凍ります。

冷却装置で4℃に冷やすことにより、皮膚や血液を傷つけることなく、脂肪細胞のみを安全に冷却分解します。

凍ることで分解された脂肪はマクロファージの働きで自然に代謝・排泄されるため、

脂肪細胞の数が減り、その結果、皮下脂肪の厚みが減少するということなのです。

今月はその クルスカがキャンペーンです


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★クール・スカルプティング
  中サイズ(手のひら1枚分)
    2回コース¥130,000(通常¥200,000)
    4回コース¥224,000(通常¥320,000)
  大サイズ(手のひら2枚分)
    2回コース¥250,000(通常¥360,000)
  ≪オプション≫ 
    脂肪溶解注射  手のひら1枚分 ¥10,000
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

クール・スカルプティングは米国で研究開発された最先端の痩身治療器です。
体外から脂肪をシャーベット化させ、脂肪細胞を破壊して、自然な排出を促します。
脂肪が他の組織と比べて高い温度で凍るという性質を活かした温度設定のため、
血管や神経など他の組織には影響を与えることはありません。
外科的な処置が一切必要ないため、身体への負担がほとんどないのに、
外科的な痩身治療変わらないほどの治療効果を出すことができ、
仕上がりも美しいのが特徴です。

~こんな方にオススメ~
・お腹周りにつかめる脂肪がある方
・パンツに乗る腰肉が気になる方
・脂肪吸引など外科的施術を好まない方
・内腿の脂肪を減らしたい方
・運動してもどうしても減らない部分痩せをしたい方

脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を痩せたい部分に注入することで、
脂肪細胞に浸透・溶解し、溶解された脂肪は血中に吸収され、
体外に排出される仕組みです。
施術後すぐに効果が表れるのではなく、少しずつ皮下脂肪を分解していき、
プロポーションを改善していきます。
従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)に比べて施術後の腫れや痛み・赤みなどが
大幅に軽減されています。
ぜひクール・スカルプティングと併用して、痩身効果UPを期待してください。

有効期限:2016年5月31日(火)

薄着になる前に

水着を着る前に

クルスカ やってみましょう!

稀勢の里ファンなのに東京新聞の(直接対決前の)優勝予想には白鵬と書いた

現実主義者の吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2016.05.11更新

早いもので

5月ももう1/3過ぎてしまいましたね。

今月のおすすめ点滴は

高濃度グルタチオン点滴600mg
       ¥6,000(通常¥9,000)

今月のお勧めは高濃度グルタチオン点滴です。
グルタチオン点滴の効能は

美白・美肌効果、解毒作用、

疲労回復、二日酔い改善、肝機能改善など

多岐にわたっています。
グルタチオンは

グルタミン酸、システィン、グリシンという

3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)で、

動物や植物、微生物の細胞の中に在しており、
生命を維持するために欠かせない成分です
健康や美容の維持に役立つとして広く知られています。
人間の体内では特に皮膚や

肝臓、目の水晶体や角膜などに

グルタチオンが多く含まれていますが、

年齢や紫外線の影響で減少しやすいので補充が必要なのです。

 

前回のブログで

何にでも効く!グルタチオン

と書きましたが、

パーキンソン病にも効果があります。

以下 産経ニュースより

◆少ない副作用

 グルタチオン点滴療法は、

パーキンソン病患者の脳でグルタチオンが減少している点に着目した療法で、

週1、2回点滴を行う。

グルタチオンは日本では肝臓病などの治療に使われるが、

パーキンソン病治療薬としては健康保険が適用されておらず、あまり知られていない。

自由診療のため、料金は医療機関によって1回8千円から2万円と幅がある。

 元杏林大教授で、日本にこの療法を導入した

「スピックサロンメディカルクリニック」(神奈川県鎌倉市)の

柳沢厚生理事長によると、

米国では、広く行われている。

副作用は、遺伝的に低血糖になりやすい人でまれに起きるという。

 日本での認知度は低いが、全国で200以上のクリニックで受けられる。

柳沢理事長が主宰する医師・歯科医師の研究会でアンケートを実施したところ、

約6割の患者に有効だったと回答があった。

 

ビタミンではなくアミノ酸なので

点滴しても、刺激やにおいがありません。

ビタミン点滴でにおいが気になる方にも安心してお勧めできます。

是非一度お試しください。

 

『マネーボール』を読んで衝撃を受けてから早10年

『ビック データ ベースボール』で更にNLBの進化に驚いた

吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

2016.05.11更新

早いもので

5月ももう1/3過ぎてしまいましたね。

今月のおすすめ点滴は

高濃度グルタチオン点滴600mg
       ¥6,000(通常¥9,000)

今月のお勧めは高濃度グルタチオン点滴です。
グルタチオン点滴の効能は

美白・美肌効果、解毒作用、

疲労回復、二日酔い改善、肝機能改善など

多岐にわたっています。
グルタチオンは

グルタミン酸、システィン、グリシンという

3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)で、

動物や植物、微生物の細胞の中に在しており、
生命を維持するために欠かせない成分です
健康や美容の維持に役立つとして広く知られています。
人間の体内では特に皮膚や

肝臓、目の水晶体や角膜などに

グルタチオンが多く含まれていますが、

年齢や紫外線の影響で減少しやすいので補充が必要なのです。

 

前回のブログで

何にでも効く!グルタチオン

と書きましたが、

パーキンソン病にも効果があります。

以下 産経ニュースより

◆少ない副作用

 グルタチオン点滴療法は、

パーキンソン病患者の脳でグルタチオンが減少している点に着目した療法で、

週1、2回点滴を行う。

グルタチオンは日本では肝臓病などの治療に使われるが、

パーキンソン病治療薬としては健康保険が適用されておらず、あまり知られていない。

自由診療のため、料金は医療機関によって1回8千円から2万円と幅がある。

 元杏林大教授で、日本にこの療法を導入した

「スピックサロンメディカルクリニック」(神奈川県鎌倉市)の

柳沢厚生理事長によると、

米国では、広く行われている。

副作用は、遺伝的に低血糖になりやすい人でまれに起きるという。

 日本での認知度は低いが、全国で200以上のクリニックで受けられる。

柳沢理事長が主宰する医師・歯科医師の研究会でアンケートを実施したところ、

約6割の患者に有効だったと回答があった。

 

ビタミンではなくアミノ酸なので

点滴しても、刺激やにおいがありません。

ビタミン点滴でにおいが気になる方にも安心してお勧めできます。

是非一度お試しください。

 

『マネーボール』を読んで衝撃を受けてから早10年

『ビック データ ベースボール』で更にNLBの進化に驚いた

吉川でした。

投稿者: 赤坂AAクリニック

SEARCH

PageTop