AGE検査

糖化検査(AGEリーダー)

最終糖化生成物(AGEs)は、コラーゲンなどを障害し、しわの原因となります。

糖化年齢を調べて、生活習慣を改善しましょう。

AGEs(最終糖化生成物)とは・・・

近年、医療界では、健康や美容に悪影響を及ぼす要因として「糖化の進行」が大きく注目されています。
糖は身体のエネルギー源として必要ですが、糖質の摂りすぎは身体や肌の老化を促進させてしまうもの。
この糖化反応により、人間の身体の大部分を構成するタンパク質と糖質の結合に異常が生じた後にできるのがAGEs(最終糖化生成物)です。

AGEsの増加はタンパク質変化を引き起こし、糖尿病、動脈硬化、高血圧症、がん、腎疾患、骨粗鬆症、神経疾患など、加齢と関係性のある様々な疾患の誘発につながります

検査方法

腕を測定器(AGE Reader)に乗せるだけの簡単・短時間(約3分程度)の検査で、糖化年齢がその場で分かります。

蛍光分光方式で、皮膚・皮下の血管壁に蓄積されている最終糖化生成物:AGEsを検出、その積分データを算出する画期的なシステムです。

1回 ¥5,000(税抜)

毎月10日は、糖化(とうか)=10日の日で、

1回¥3,000で検査を実施しています。

※混み合いますので、ご予約の上、ご来院お願いいたします。

 

お電話でのお問い合わせは 0120-1222-48

PageTop